何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
(H27.9)植物検定www前半 #qma
問題数が大幅に増えたので、こちらではセレクトとパネルを掲載します。
後半にはキーボードとマルチセレクトを掲載します。
もう最後のまとめや。

(○×)
APG植物分類体系は種子植物全体の分類を対象としている→× ※一部の被子植物が対象
1924年1月1日に開園した日本初の公立植物園は「京都府立植物園」である→○
4月24日の植物学の日は植物学者牧野富太郎の誕生日にちなんで制定された→○ 命日にちなんで→×
「海藻」は種子で増える→× 胞子で増える→○ ※藻類
「海草」は種子で増える→○ ※種子植物
無限花序と有限花序のうち、花が花軸の下の方から順に咲いていくのは無限花序である→○
「単出集散花序」の特殊形態でキュウリグサをはじめとするムラサキ科植物に見られるのは「さそり形花序」である→○
茎・葉の区別がなく維管束を持たない植物体を「茎葉体」である→×
 ※葉状体。茎葉(けいよう)体は茎と葉がはっきり分かれている植物体。
植物において、葉でつくられた養分が通る管は「師管」である→○  「導管」である→×
ハッチ・スラック回路とはC3植物に特有の光合成経路である→× ※C4植物
光合成の量子収量が補償点の付近で変化したように見える現象を「シェフ効果」という→× ※コック効果(KOK)
植物細胞間において原形質連絡を介して行われる物質輸送をシンプラスト輸送である→○
植物細胞間において原形質連絡を介して行われる物質輸送をアポプラスト輸送である→× ※細胞膜の外で
葉緑体の内部構造で、チラコノイドが細長くのびて複数のグラナ間を結んでいる部分をラメラという→○
グロッソプテリスに代表される、古生代後期から中生代前期の南半球に生育した植物群をゴンドワナ植物群である→○
ヒカリゴケが光る仕組みは、ホタルなどと同じ発酵素と酵素の反応によるものである→× ※光を反射することから
遺伝学における突然変異体のことを「ミュータント」と命名した植物学者はド・フリースである→○
アサガオ、ヒルガオ、ヨルガオはすべて同じ科の植物である→○
アサガオ、ヒルガオ、ユウガオはすべて同じ科の植物である→×
甘味料を採取するアマハステビアといえばイネ科の植物である→× ※キク科
別名を「虞美人草」という花はヒナゲシである→○  
サクラはキク科の植物である→× ※バラ科
ユリの代表的な園芸品種「カサブランカ」といえば色は黒い→× 白い→○
英名を「ブラックサレナ」という植物はクロユリである→○
タケノコで食用とされる部分は茎である→○ 葉である→×  
竹にも花が咲く→○
特に花の小さなパンジーを指す名称はチェロである→× ※ビオラ
「えごま油」の原料になるエゴマはシソの変種である→○
ロシアの国花はどっち→ヒマワリ   葉タバコの生産が最も多い国はアメリカである→×
葉の手触りに由来する、キク科の植物・ハマグルマの別名は「犬の舌」である→× ※猫の舌
オーストラリアの森に生えている樹木の半分以上はコアラの好物・ユーカリである→○
コケ植物の「ウマスギゴケ」は食べるととてもおいしいことからその名が付いた→×
食虫植物の一種「コウシンソウ(庚申草)」は、その名の通り「庚申(かのえさる)」の年に発見された→×
植物のサツキはミドリ科である→× ※ツツジ科
植物のイチリンソウ、ニリンソウ、サンリンソウは全て同じ科に分類されている→○ ※キンポウゲ科
植物のドクダミは葉にわずかに毒が含まれていることからその名が付いた→× ※毒矯み(毒を抑える)から
植物のイチョウは「一枚の葉」という意味の「一葉」から名付けられた→×
植物の「キンモクセイ」は「金星と木星」にちなんで命名された→×
植物の「コウヤマキ」が自生しているのは高野山だけである→×  ※高野山に多く生えていることから命名
水草の「ヒシ」は被子植物である→○
バラ科の高山植物「チョウノスケソウ」はチョウノスケさんが発見した→○ ※須川長之助が発見
ハイノキ科の常緑高木「カンザブロウノキ」はカンザブロウさんが発見した→× ※不明
アイスランドポピーの原産地はもちろんアイスランドである→× ※シベリア。シベリアヒナゲシともいう。
ナンキョクブナ科の植物はもちろん南極大陸にも生育している→× ※学名の誤記から来たらしい。
花のチューリップの「リップ」とは唇の意味である→× ※ターバンの誤記らしい
花の美しさから人気のシネラリア(サイネリア)の原産地はガラパゴス諸島である→× ※カナリヤ諸島
キンモクセイとギンモクセイのうち、モクセイの基本種であるのはギンモクセイである→○
現在、一般的に観葉植物として発売されている「ゴムノキ」はアラビアゴムノキである→× ※インドゴムノキ
名前がよく似たヤシ科の植物「ビロウ」と「ビンロウ」のうち、その葉が羽状葉なのはビロウのほうである→×
名前がよく似たヤシ科の植物「ビロウ」と「ビンロウ」のうち、その葉が掌状葉なのはビロウのほうである→○
漢方で利尿剤に使われる「悪実」「鼠粘子」とはゴボウの種子である→○ ※誤答は大根
漢方で下痢止めや消化不良に効果がある「萊菔子(らいふくし)」は大根の種子である→○
(四択)
童謡「たきび」で道端に咲いていると歌われているのは何の花?→サザンカ ※花弁が開き切っている
東京の桜の開花宣言が出るのは、どこにあるソメイヨシノが花を咲かせたとき?→靖国神社
現行の「種苗法」によると、育成者権が存続する期間は原則として品種登録の日から何年間とされている?→25年
(分岐)「永年性植物」の場合は何年間とされている?→30年
 ※昭和53年時点は15年と18年、平成10年の改正で20年と25年だったが、現在は平成17年改正分。
植物の葉のつき方で、茎の節に対して左右互い違いにつくことを何と言う?→互生
(分岐)茎の節に対して向かい合ってつくことを何と言う?→対生
その特徴的な花の形状に由来するアブラナ科植物の別名といえば?→十字花植物
一般的には3つ存在する、被子植物の胚嚢において卵細胞の反対側に位置している細胞を何と言う?→反足細胞
植物の生長期に、低温の時期を与えることによって花芽の形成・開花を促すことを何と言う?→春化処理
トマトの実に含まれるジャガイモのソラニンによく似たアルカロイドの名は?→トマチン
アベナ屈曲試験法とは、何という植物ホルモンに定量に用いられる方法?→オーキシン
次のうち「サフラニン」を用いて染色される植物細胞の小器官はどれ?→細胞壁
シロイヌナズナの研究から提唱された、被子植物における花の器官形成を3種類の遺伝子を用いて説明する理論を何と言う?→ABCモデル ※選択肢にSTUとかKLMとかXYZってw
植物学者・牧野富太郎を記念した牧野植物園がある四国の都市は?→高知市
世界で最も背が高い木として有名な「ハイぺリオン」をはじめ、多くのセコイアの木が立ち並ぶカリフォルニア州の自然公園は?→レッドウッド国立州立公園
植物の分類体系を確立した人物で、アドルフ・エングラーが生まれた国はどこ?→ドイツ
美空ひばりゆかりの木としても有名な、高知市大豊町の八坂神社境内にそびえる特別天然記念物の巨木は?→杉の大スギ ※「日本一の歌手になれますように」と願掛けしたことから
メキシコ・オハアカ州の教会の敷地内に立つ、幹周36.2mを誇り、世界で最も太い木とされるメキシココクラウショウの巨樹は?→トゥーレの木
1903年に恵那山麓の神社でこれを発見した人物の名前が付けられた、日本と中国の一部地域に分布する植物は?→サクライソウ ※選択肢が嵐のメンバーw
1938年に小清水卓二が提唱した「ハマオモト線」とはどんな植物の分布の北限のこと?→ハマユウ
1939年にセコイアに似た化石を発見し、メタセコイアと命名した日本の植物学者は?→三木茂
(分岐)その後、現存が確認されたメタセコイアに「アケボノスギ」と和名を付けた植物学者は?→木村陽二郎
1966年に宮崎県の県の木に指定されたヤシ科の樹木は?→フェニックス
2012年に、新潟県とサントリーHDが共同で開発に成功したと発表したのは青い色したどんな花?→ユリ
2012年に再発見された、1958年に熊本県球磨村の洞窟で見つかるも、その後洞窟が崩落したことにより絶滅したと思われていたコケは?→ヒカリゼニゴケ
高知県立牧野植物園の庭園にも植えられている、牧野富太郎が高知県のとある庭で発見し、その店名の名を付けた桜の品種は?→仙台屋
英語で「Morning Glory」という名でよばれる植物は?→アサガオ
(分岐)「Sunflower」という名でよばれる植物は?→ヒマワリ ※カキツバタはIris、タンポポはDandelion
白い花を咲かせるヒガンバナ科の植物で和名を「マツユキソウ」というのは?→スノードロップ
(分岐)和名を「オオマツユキソウ」「スズランスイセン」というのは?→スノーフレーク
沖縄でゴーヤーと呼ばれる植物は?→ニガウリ (分岐)フーチバーと呼ばれる植物は?→ヨモギ
 ※モヤシはマーミナー、ヨモギはフーチバー、ヘチマはナーベラー
北朝鮮の指導者の名がつけられた植物で「金日成花」といったらどんな植物の園芸品種?→デンドロビウム
(分岐)「金正日花」といったらどんな植物の園芸品種?→球根ベゴニア
人気の園芸植物で「アスター」は何科の植物?→キク科 (分岐)「コトネアスター」は何科の植物?→バラ科
美しい花で知られるシダレザクラは何科の植物→バラ科 (分岐)ツガザクラは何科の植物?→ツツジ科
和名を「オランダセキチク」という花は?→カーネーション (分岐)「オランダアヤメ」という花は?→グラジオラス
園芸植物でサザンカは何科の植物?→ツバキ科 (分岐)ネジバナは何科の植物?→ラン科
ツキミソウやマツヨイグサは何科の植物?→アカバナ科  
ハマユウは何科の植物?→バラ科
夏休みの観察日記でおなじみの「アサガオ」は何科の植物?→ヒルガオ科
次の植物のうち、違う科に属するのは?→ショウブ ※他の選択肢はアヤメ、カキツバタ、ハナショウブ。菖蒲はサトイモ科
和名に「シバ」が含まれる次の植物のうち、イネ科に分類される植物でないのは?→タムシバ ※モクレン科
世界最大級の花として知られるラフレシアが寄生するのは何科の植物の根?→ブドウ科
マングローブ林を形成する植物で「ヒルギモドキ」が属する科は?→シクンシ科 ※主な樹はヒルギ科の模様
昆虫の名が付いた「トンボソウ」「スズムシソウ」といったらいずれも何科に分類される植物?→ラン科
甘茶の原料となる「アマチャ」はどんな植物の変種?→アジサイ   
次のうち、中国原産のメギ科の植物はどれ?→南天
次のうち、実在するキク科の植物はどれ?→アキノキリンソウ
次のうち、キク科の植物オステオスペルマムの栽培品種に実際にあるものはどれ?→ニンジャタイプ
ある楽器から命名されたヒガンバナ科の植物は?→ラッパスイセン
別名をムラサキタンポポというキク科の植物は?→センボンヤリ
別名を「ハンテンボク」や「チューリップツリー」という植物は?→ユリノキ
英語名をデビルズクローという通り、鉤爪のような構造をもった果実をつけるのが特徴的なゴマ科の植物は?→ライオンゴロシ
アフリカやイスラム圏では種子が嗜好品として用いられている、ある飲料の原料としても使われたアオイ科の植物は?→コーラノキ
花から垂れ下がった大きな白い葉が特徴的な、発見者の名から「ダビディア」とも呼ばれるヌマミズキ科の落葉高木は何?→ハンカチノキ
街路樹として知られる落葉高木で、実が鈴に似ていることから「スズカケノキ」とも呼ばれる木は何?→プラタナス
サカキが生育しない関東以北でサカキの代用として玉串などに使われるモッコク科の常緑樹は?→ヒサカキ
スコットランドの種苗場の名前がその名の由来である、アメリカ西海岸のみ分布することから「ベイヒ」と呼ばれる針葉樹は?→ローソンヒノキ
それまでのオールドローズを改良した、モダンローズの第一号とされるバラは?→ラ・フランス
ダルマソウの別名もある、開花の際に熱を放出して雪を解かすという特徴で知られるサトイモ科の植物は?→ザゼンソウ
単子葉類のナンキョクコメススキとともに南極大陸に自生する数少ない種子植物である双子葉類の植物は何?→ナンキョクミドリギク
中南米に分布するドラクラ属のランの仲間を、ある動物の顔にそっくりな花をつけることから総称して何と言う?→モンキー・オーキッド
根は黄耆という生薬として利用される、夏に淡い黄色の花を咲かせるマメ科の高山植物は?→タイツリオウギ
真昼ごろに花を咲かせることから名前がついた、日本でも古くから栽培されている熱帯アジア原産のアオイ科の植物は?→ゴジカ ※午時花。ポケモンXYヒャッコクジムのジムリーダー(ry
(連想)
動物細胞・植物細胞ともにある フランツ・バウアーが発見 遺伝子の保存・伝達を行う 球形の構造物→核
動物細胞にはない 円盤状の小器官 グラナとストロマ 光合成をおこなう→葉緑体
植物ホルモンの一種 化学式はC15H20O4 気孔の閉口や種子の休眠を促す 発見者はF・アディコットら→アブシシン酸
植物ホルモンの一種 主に植物体の成長を促す 発見者はフリッツ・ウェント インドール酢酸が代表例→オーキシン
植物ホルモンの一種 種子の休眠を打破し、発芽を促す 発見者は黒沢英一 種無しブドウの生産に利用→ジベレリン
ドイツの化学者が考案 培養液の1つ 生育に必要な無機塩類の水溶液 植物の水栽培に利用される→クノープ液
ウラジロコムラサキ シマウツボ ムニンツツジ タコノキ→小笠原諸島の固有種
ミヤマヤチヤナギ キバナシオガマ クモイリンドウ ホソバウルップソウ→大雪山の固有種
パンノキ パラミツ ガジュマル イチジク→クワ科   ヒノキ ソテツ マツ イチョウ→裸子植物
水生植物の分類 水底に根を張る ガマ、ハスなど 葉や茎が水面上に突き出している→抽水植物
水生植物の分類 水底に根を張る オオカナダモ、クロモなど 植物全体が水中にある→沈水植物
水生植物の分類 根が水中に垂れ下がっている ウキクサ、ホテイアオイなど 葉や茎が水面に浮かんでいる→浮水植物
呼吸根の形状は「膝根」 日本の分布北限は奄美大島 小さな赤い花 南大東島の群落は天然記念物→オヒルギ
呼吸根の形状は「支柱根」 日本の分布北限は沖縄本島 小さな白い花 別名「オオバヒルギ」→ヤエヤマヒルギ
呼吸根は発達しない 日本での分布北限は沖縄本島 小さな白い花を咲かせる シクシン科の植物→ヒルギモドキ
 ※ 選択肢のヤエヤマヒルギ・メヒルギ・オヒルギ・ヒルギダマシ・マヤプシキは俗にマングローブと呼ばれるもの
アヤメ科の植物 南アフリカ原産 ドイツ人のC・エフロンが発見 和名が「浅黄水仙」→フリージア
キク科の多年草 スイスとオーストリアの国花 別名「西洋薄雪草」 ドイツ語「高貴な白」→エーデルワイス
ナス科 南アメリカ原産 元々は観賞用や薬用 葉にはニコチンを含む→タバコ ※選択肢ジャガイモ、トマトに注意
フトモモ科の常緑高木 オーストラリア原産 別名「ガムツリー」 コアラの主食→ユーカリ
フトモモ科の常緑高木 西インド諸島原産 別名「ジャマイカペッパー」 日本では「百味胡椒」→オールスパイス
フトモモ科の常緑高木 モルッカ諸島原産 別名「百里香」 蕾は香辛料やクローブ→チョウジ
ブナ科の樹木 ドングリがなる 別名「ホウソ」「ハハソ」 「大楢」に対して命名→コナラ
ムラサキ科の多年草 アルカロイドを含む有毒植物 根は下痢止めの薬に 別名「ヒレハリソウ」→コンフリー
ビリデ咲き パーロット咲き フリンジ咲き 別名「鬱金香(うこんこう)」→チューリップ
花の品種 綾姫 ジェシカ マリアンヌK→ダリア    
花の品種 ハイドン ベートーベン シューベルト→シクラメン
ヤツガタケ シロハナ トウカイ カンサイ→タンポポ  
シナノ ヒメハマ タカネ ヤマト→ナデシコ
ヘクソカズラ クチナシ キナ コーヒーノキ→アカネ科 
ローズウッド シナモン ゲッケイジュ アボカド→クスノキ科
シダ植物の名前 イワ○○○ ヒメ○○○ エゾ○○○→デンダ
シダ植物の名前 キク○○○ ノキ○○○ コケ○○○→シノブ
シダ植物の名前 ミサキ○○○ コバノイシ○○○ オドリコ○○○→カグマ
(並べ)
19世紀の東南アジアを舞台に植物採集家のノア・レスコットとその助手ラジャードの活躍を描く橋本花鳥の漫画は?→アルボスアニマ
竹田泰淳の小説「ひかりごけ」の舞台となった、国内最大規模のヒカリゴケ群生地として知られる、北海道羅臼町の洞窟は?→マッカウス洞窟
ドイツの植物学者ラインワルトが設立した、オオオニバスなど珍しい植物が多く見られるジャワ島にある施設は?→ボゴール植物園
ノルウェーのスピッツベルゲン島にある、世界中から植物の種子を収集し保存するための施設は○○○○○○全地球種子庫?→スバールバル
葉緑素や他の植物色素の研究で、1915年にノーベル化学賞を受賞したドイツの化学者は?→ヴィルシュテッター
巨木で育つことで有名なスギ科の植物・セコイアの命名者であるハンガリーの植物学者は?→エンドリッヒャー
1842年に染色体を発見したスイスの植物学者は?→カール・ネーゲリ
全5巻からなる著者「薬物誌」で知られる1世紀ローマの薬学者はペダニウス・○○○○○○○○?→ディオスコリデス
マルタユリの観察から1898年に被子植物における重複受精を発見したロシアの植物学者は?→セルゲイ・ナワシン
シーボルトが集めた日本産植物を分類し、彼とともに「日本植物誌(フロラ・ヤポニカ)」を著したドイツの植物学者は?→ツッカリーニ
下男の須川長之助を助手として雇い、彼が集めた標本を元に数多くの日本産植物を記載した19世紀ロシアの植物学者は?→マキシモヴィッチ
調査対象となる群落に正方形の枠を設置し、その内側に生育する個体を標本とみなして行う植生調査の手法を何という?→コドラート法
植物細胞の培養に用いられる、開発者2人の名が付いた培地で略称を「MS培地」というのは○○○○○○○○培地?→ムラシゲ・スクーグ
侵入した菌糸が樹枝状体や嚢状体を形成する、菌類と植物の共生体である「菌根」の代表的なタイプは○○○○○○○○菌根?→アーバスキュラー
スミレやイヌノフグリに見られる、種子をアリに運んでもらうために種子や果実につけられた栄養価の高い物質を何と言う?→エライオソーム
バナナやリンゴの一部の果物にみられる、果実が成熟する際に呼吸量が著しく増加する現象は○○○○○○○・ライズ?→クリマクテリック
2014年5月に皇居内で見つかった新種の植物は?→フキアゲニチリンソウ
西表島の古見地区に広がる群落は国の天然記念物に指定されている、大きく発達した板根が特徴的なアオイ科の常緑高木は?→サキシマスオウノキ ※マングローブ樹林の構成する植物
「このの木何の木気になる木」というCMソングでおなじみの日立グループのCMに登場する大きな木の種類は?→モンキーポッド
園芸名を「スパニッシュモス」や「サルオガセモドキ」という、代表的なエアープランツの一種はチランジア・○○○○○○○?→ウスネオイデス ※白い髭のような植物
カナリア諸島のテネリフェ島に自生する、その美しい花穂から「宝石の塔」と呼ばれる植物はエキウム・○○○○○○○○○?→ウィルドプレッティ ※Echium wildpretii。東京ディズニーシーにもあるらしい。
茎に下向きのトゲがあることで知られる、夏から秋にかけて日本各地の水辺や湿地に群生するタデ科の一年草は?→アキノウナギツカミ
幻覚作用を持つメスカリンという成分を含んでいる、別名を「ウバタマサボテン」という柔らかな肉質が特徴の植物は?→ロフォフォラ
現存する世界一巨大な樹として有名な「シャーマン将軍の木」もこれである、別名を「セコイアオスギ」というスギ科の樹木は?→セコイアデンドロン
生体内に取り込まれてジベレリンに変化する、成熟した配偶体から分泌され、シダ植物の生決定に関与している物質は?→アンセリジオーゲン
その花からとれる精油はアロマテラピーにも用いられる、「花の中の花」という意味があるバンレイシ科の植物は?→イランイランノキ
ダースベイダーの仮面のような花をつけるウマノスズクサ科の植物はアリストロキア・○○○○○○○○?→サルバトレンシス
中南米が原産地であるツユクサ科の観葉植物で、こんもりとした草姿が花嫁衣装の一部に似ていることから名が付いたのは?→ブライダルベール
毒性のある新芽はフキノトウと間違われることが多い、「ガンジツソウ」ともいうキンポウゲ科の花は?→フクジュソウ
ノビル系やファレノプシス系などがあるラン科の花は?→デンドロビウム
葉におしろいのような粉が現れることから別名「ケショウザクラ」という花はプリムラ・○○○○○○?→マラコイデス
花の形が、ある動物の前足に似ていることからその名が付いた、別名を「アニゴザントス」という植物は?→カンガルーポー
ブルジュ・ハリファのデザインの元となった、英語では「スパイダー・リリー」などと呼ばれるヒガンバナ科の植物は?→ヒメノカリス
別名を「アフリカホウセンカ」という、ツリフネソウ科の園芸植物といえば?→インパチェンス
別名を「愛のかんざし」という植物で、ある花に似ていることから名前があるのは?→エリカモドキ
別名を「モガシ」という国名の「ポルトガル」に由来する名前を持つ樹木は?→ホルトノキ
別名を「ホンマキ」という真言宗の本山金剛峰寺の所在地に多く生えることから命名された針葉樹は?→コウヤマキ
「ムラサキハナナ」ともいう諸葛孔明が広げた伝説から「ショカツサイ」とも呼ばれる多年草は?→オオアラセイトウ
木目の美しさから家具材として用いられる、漢字では「鉄刀木」と書く樹木といえば?→タガヤサン
ヨーロッパに広く分布し、和名を「西洋シナノキ」という菩提樹の仲間で、シューベルト作曲の歌曲でも有名なのは?→リンデンバウム ※お菓子や酒などを入れる籠を編むのにも使われていた模様
和名を「極楽鳥花」とも呼ばれる、南アフリカ原産の観葉植物は?→ストレリチア
(パネ)
「自然と人間とが共生する社会の実現」に貢献した日本人に対して松下幸之助財団が贈る賞は「松下幸之助○○○○記念賞」?→花の万博
台湾で一旗揚げたのち、帰国してカーネーション栽培を推し進めて「カーネーションの父」とされる実業家は?→土倉龍治郎
(分岐)その土倉龍治郎の指導のもと日本を代表するカーネーションの名品種「コーラル」を生み出した人物は?→井野喜三郎
横田忠とともに植物の和名・学名インデックスを作成し、その通称を「Y List」に名を残す東北大学の植物分類学者は?→米倉浩二
現存する日本で唯一のムジナモ自生地として国の天然記念物に指定されている埼玉県羽生市の沼は○○○沼?→宝蔵寺
緑色植物の細胞内にある光合成をおこなう細胞小器官は?→葉緑体
花を咲かす植物という意味の、かつての種子植物の呼び方は?→顕花植物
(分岐)それに対する胞子植物のかつての呼び方は?→隠花植物
ユリなどの単子葉植物に多く見られる、咢と花びらの間で形や色の区別が付かない花を何と言う?→同花被花
一部の被子植物に備わっている、自家受粉を避けるために自分以外の花粉と識別して受粉を行うという性質は○○○○○性?→自家不和合 ※バラ科、アブラナ科など
生きた植物細胞で観察される、植物内部の細かい繊維に沿って細胞質が流れるように移動する現象を何と言う?→原形質流動
植物細胞を高張液に置くと、浸透圧の差が原因で細胞膜が細胞壁から離れる現象を何と言う?→原形質分離
植物の生存戦略を、生育環境下における競争・ストレス・攪乱の3つの条件の度合いから分類する理論は○・○・○三角形?→CSR ※Competition、Stress、Ruderal
被子植物の花における花弁など器官形成は異なる3つの遺伝子の組み合わせによって決定される理論は○○○モデル?→ABC
夜は二酸化炭素を取り込んでおき、昼は気孔を閉じて水の損失を防ぐ、サボテン科などの植物に見られる光合成は○○○型光合成?→CAM
植物の根や茎の伸長を促す植物ホルモンで、その代表的なものとしてはインドール酢酸が知られるのは?→オーキシン
植物細胞の伸長を促す作用を持つ植物ホルモンで、種無しブドウを作る際にも利用することでも知られるのは?→ジベレリン
植物が病原菌の侵入といったストレスに応答して合成するテルペノイドなどの総称はファイト○○○○○?→アレキシン
化学式はC30H16O8である、抗うつ作用を持つハーブのセント・ジョーンズ・ワートに含まれる有効成分は?→ヒペリシン
考古学の世界では稲作の存在を探る手がかりとして重要視される、植物由来の非結晶含水珪酸体をプラント○○○○という?→オパール
トウモロコシの粒で見られる例が有名な、重複受精を行う被子植物において、系の優勢形質が種子に現れる現象を何と言う?→キセニア ※もち米とうるち米、シシトウとトウガラシなど
徳之島以南からの柑橘類の苗木の移動が規制されている原因である、ミカンキジラミが媒介する病気はカンキツ○○○○○○病?→グリーニング
サルスベリやケンボナシなどでも見られる、葉が右、左、右・・・というように2枚ずつ交互に付く葉序は○○○○型葉序?→コクサギ
生物学者の小清水卓二によって設定された、ハマユウの分布北限となっている本州南岸を通る分布境界線は○○○○○線?→ハマオモト
一見するとコケ類にしか見えないウチワゴケやゼニコケシダなどが属しているシダ植物の科といえば?→コケシノブ(科)
山菜としておなじみのワラビはコバノ○○○○○科の植物?→イシカグマ
(分岐)「こごみ」として知られるクサソテツは○○○○○科の植物?→イワデンダ
6月ごろに青い花を咲かせるワスレナグサは○○○○科の植物?→ムラサキ
沙羅双樹は○○○○○科に属する?→フジバカマ 「春の七草」のひとつホトケノザは○○○○の別名?→タビラコ
いわゆる「春の七草」で、現在は「母子草」と呼ばれるのは?→ゴギョウ (分岐)「大根」と呼ばれるのは?→スズシロ
「エドワードゴーチャー」や「フランシス・メーソン」などの品種が有名な、よく生垣として使われるスイカズラ科の低木は?→アベリア
美しい銀葉が特徴の「シルバーカーペット」などの品種がある、和名を「クンショウギク」という南アフリカ原産のキク科の花は?→ガザニア
和名をナツスミレなどという、胚嚢がむき出しであることからよく受粉の観察実験に用いられるアゼナ科の園芸植物は?→トレニア
日本では「赤芽チコリ」とも呼ばれる西洋野菜をイタリアの地名から何と言う?→トレビス
木立性のセンバーフローレンスや根茎性のレックスなどが有名な仏領アンティル総督の名前が付いたシュウカイドウ科の園芸植物は?→ベゴニア
赤星病菌の中間宿主になるため、市川市など多くのナシ産地で植栽が規制されているのはヒノキ科○○○○○属の樹木?→ビャクシン
ある鳥が鳴くころに花が咲くことから命名されたキク科の植物は?→ヒヨドリバナ
アオダモの木は○○○○科?→モクセイ  (分岐)シロダモ科の木は○○○○科?→クスノキ
現地では、巨人が引き抜いて上下逆さまに突き刺した、といわれる熱帯アフリカのサバナ地帯に生えるパンヤ科の木は?→バオバブ
新種として発表された時には自生地が辺野喜川ダムのダムの底に沈み野生絶滅していた、という逸話で有名なスミレは○○○○スミレ?→オリヅル
街路樹によく見られる、別名を「セイヨウトチノキ」という落葉高木は?→マロニエ
その地下茎の形からある魚介類の名前が付いたラン科の多年草は?→エビネ
鼓草という別名がある、春に黄色い花を咲かせるキク科の植物は?→タンポポ
デンマークの植物学者エクロンが友人のドイツ人から命名した、和名を「アサギズイセン」という美しい花は?→フリージア
日本語では「針座」ともいうサボテン科の植物において、トゲの付け根部分にみられる綿毛のような器官を何という?→アレオーレ
ニュートンによる万有引力発見の契機になったとされることから、「ニュートンのリンゴ」の別名をもつリンゴの品種は?→ケントの花
葉の形は龍葵に似ていて、味は熊胆(くまのい)のように苦いということから漢字で「竜胆」と書く花は?→リンドウ
見た目はサトイモに似ているが、シュウ酸カルシウムを含んでおり食用にならないことからその名が付いたサトイモ科の植物は?→クワズイモ
別名をオニノシコグサともいう、漢字では紫苑と書くキク科の植物は?→シオン
「夕化粧」の別名を持つ、ある化粧品の名前が付いた観賞用として知られる花は?→オシロイバナ
和名を「セイヨウカリン」という、マーマレードの語源とされるバラ科の植物は?→マルメロ
和名は発見された鹿児島県の島に由来する、その高いヒ素耐性が注目されているイノモトソウ科のシダ植物は○○○○シダ?→モエジマ
(スロ)
被子植物、裸子植物の「子」が表している部分は?→胚珠
種子植物とシダ植物に備わっている、導管や師管が集まっている部分は?→維管束
植物体内の水分が水蒸気として体外に排出される現象を何と言う?→蒸散
花式図の考案者ともされる、植物を隠花植物と顕花植物に分類したドイツの植物学者はアウグスト・○○○○○?→アイヒラー
ドイツのメルヒオールによって提唱された、日本の植物図鑑で広く採用されている植物の分類は新○○○○○体系?→エングラー
植物に対して長波長の光と短波長の光を同時に与えると、単独の場合より光合成速度が大きくなる現象は○○○○○効果?→エマーソン
遺伝子組み換え技術に頼らない純粋な交配による青バラの作出に挑んだ、代表作に「わたらせ」や「青竜」があるバラの育種家は?→小林森治
2010年のローマ国際コンクールで日本人として2人目となる金賞を獲得した、現在、京成バラ園芸の3代目育種家を務める人物は?→武内俊介
1967年に文化勲章を受章した「日本植物学の父」と呼ばれる植物学者は?→牧野富太郎
「白渋病」とも呼ばれる園芸の大敵で、植物が白く変色する病気を○○○○病という?→うどんこ
植物の屈光性の研究で発見され、ギリシャ語で「成長」を意味する言葉から命名された、植物の伸長を促す作用を持つホルモンは?→オーキシン
1913年にスコットランドの地層から発見された、デボン紀前期に生育されたのされる初期の化石陸上植物群は○○○○植物群?→ライニー
砂糖の原料となるサトウキビは○○科の植物?→イネ  ソバは○○科の植物?→タデ
ビールの苦みのもととなるホップは○○科の植物?→アサ
一般的には「アスター」と呼ばれる、その名に反して北海道でなく中国原産のキク科の植物は○○ギク?→エゾ
北海道で5月下旬頃に冬の寒さが一時的に戻ってくることを、その頃に咲く花の名前から○○冷えという?→リラ
毒を持つキンポウゲ科の植物で、開花後に伸びる白いめしべが老人の髪に見えることからその名が付けられたのは?→オキナグサ
実が鶴のくちばしに似ていることから、ギリシャ語で「鶴」という意味がある、テンジクアオイという和名を持つ植物は?→ゼラニウム
ジャスミンと間違えて中毒した事故も起きている、春に芳しい花を咲かせるゲルセミウム科の毒草は○○○○○ジャスミン?→カロライナ
スポンサーサイト

テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/690-e37c9224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ