何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーじゃんけんてーい H27.8 #QMA
この検定もBEMANIとの連動企画「BEMANI SUMMER DIARY 2015 BEサマ」のひとつみたいです。

予想通り、以前存在した将棋検定の時の問題が結構ありました。
最近まであったBEMANI検定よりは楽なのかな?
話によると、問題に登場するプロ雀士はほぼ全員日本プロ麻雀連盟らしいですが、これで他の団体所属の雀士が入ったらどうなるのかな?
あと、点数計算めんどいし、麻雀格闘倶楽部のインストのデザインなんて覚えてねーよ(ry

(○×)
初代「麻雀格闘倶楽部」が稼働を開始したのは2005年3月である→× ※2002年3月
「麻雀格闘倶楽部」シリーズでe-AMUSEMENTPASSが使用できるようになったのは5からである→○
現在稼働しているゲーム「麻雀格闘倶楽部」シリーズの作品は「頂の陣」である→× ※2013-2014年
現在稼働しているゲーム「麻雀格闘倶楽部 彩の華」では三人打ち麻雀もプレーできる→○
「麻雀格闘倶楽部」シリーズで採用されている二倍役満の数は全部で4種類である→○
日本では、法律により「18歳未満の者は麻雀をしてはならない」とされている→×
麻雀の公式ルールによると席や順番はジャンケンで決めることになっている→×
麻雀が愛好されているのはアジアの国々だけである→× ※アメリカでも盛ん
麻雀の役のひとつ「一気通貫」はチーをすると翻数が下がる→○ ※門前では2翻。食い下がりあり
麻雀の役のひとつ「三色同順」はポンをすると翻数が下がる→○ ※門前では2翻。食い下がりあり
麻雀の役のひとつ「三色同刻」はポンをすると翻数が下がる→× ※2翻。食い下がりなし
麻雀において「半荘」のことを「東南戦」という→○ 「東風戦」という→× ※東風戦は半荘の半分
麻雀において刻子とは同じ牌を3枚集めた組み合わせのことである→○ 2枚集めた→× ※対子
一般的な麻雀において場ゾロを除いて13翻以上あれば三倍満となる→○ 役満である→×
 ※4役~5役:満貫、6役~7役:跳満、8役~10役:倍満、11役~12役:三倍満、13役以上:役満(四倍満)
一般的な麻雀において手牌の数は12枚である→× ※13枚
一般的な四人打ち麻雀で自身が「親」の時上家は「西」である→× 「東」である→○
一般的な四人打ち麻雀でドラ表示牌が「白」だった時にドラになる牌は「發」である→○ ※白發中
一般的な麻雀のルールにおいてポンをした後にリーチを宣言することができる→×
一般的な麻雀のルールでリーチをかけるときに場へ出すのは千点棒である→○ 万点棒である→×
一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和」で上がった時の得点は2600点である→○ ※2翻40符
一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和・ドラ1」で上がった時の得点は3900点である→○ ※3翻30符
一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・一発・ツモ・平和」で上がった時の得点は8000点である→○ ※満貫
一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和・三色同順・ドラ2」で上がった時の得点は12000点である→○ ※跳満
(四択)
「麻雀格闘倶楽部ultimate version」でタイトルロゴの龍はどの方向を向いていた?→正面
「麻雀格闘倶楽部NEXT」でタイトルロゴの龍はどの方向を向いていた?→上
「麻雀格闘倶楽部ultimate version」のアップデートバージョンのサブタイトルは○の章?→絆
「麻雀格闘倶楽部」シリーズのタイトルロゴに、過去一番多く登場している伝説上の生物は?→龍
コナミのアーケードゲーム「麻雀格闘倶楽部」シリーズに参戦するのは、どの団体に所属しているプロ雀士?→日本プロ麻雀連盟
 ※セガの麻雀ゲームMJには日本プロ麻雀協会が参戦だけど、分岐あるのかな?
コナミのアーケードゲーム「麻雀格闘倶楽部」シリーズで守備型のプレーヤーに与えられる属性は?→玄武
(分岐1)攻撃型のプレーヤーに与えられる属性は?→白虎  
(分岐2)速攻型のプレーヤーに与えられる属性は?→朱雀
(分岐3)運型のプレーヤーに与えられる属性は?→青龍   ※(・∀・)<メイメイ、ハク、レイラン、カリン、サクヤ(ry
南方を守護するとされる中国の伝説上の四神のひとつで「麻雀格闘倶楽部」で速さを示すものは?→朱雀
1969年に発表された、日本初の麻雀漫画「發の罠」の作者は?→つのだじろう
麻雀に似たゲームでドンジャラの商標を保持しているのは?→バンダイ
(分岐1)ジャラポンの商標を保持しているのは?→エポック社
(分岐2)ポンジャンの商標を保持しているのは?→タカラトミー ※セガトイズには該当商品なし?
麻雀のあがり役のひとつ「七対子」の読み方は?→チートイツ
麻雀のあがり役のひとつ「二盃口」の読み方は?→リャンペーコー
麻雀の用語のひとつ「索子」の読み方は?→ソウズ  
麻雀の用語のひとつ「筒子」の読み方は?→ピンズ
麻雀の用語のひとつ「萬子」の読み方は?→マンズ  ※(・∀・)<キッコーマン(ry
次の麻雀の役の中で役満でないのは?→二盃口 ※他の選択肢は四暗刻、大三元、字一色
次の麻雀の上り役のうち翻数が一番多いのは?→混老頭 ※2翻。他の選択肢は立直、門前清自模打、嶺上開花
次の麻雀の上り役のうち翻数が一番多いのは?→三槓子 ※2翻。他の選択肢は立直、門前清自模打、河底撈魚
一般的な麻雀のあがり役のうち2翻役なのは?→三槓子 ※他の選択肢は立直、門前清自模打、槍槓(1翻)
一般的な麻雀のあがり役のうち2翻役なのは?→対々和 ※他の選択肢は平和(1翻)、二盃口(3翻)、混老頭(役満)
一般的な四人打ち麻雀で王牌は何枚ある?→14  一般的な麻雀牌の「一索」に描かれている動物は?→鳥
一般的な麻雀でドラ表示牌が「南」だった時にドラとなる牌は?→西 ※東南西北
一般的な四人打ち麻雀において親の倍満は何点?→24000点 ※子は16000点
麻雀で子が最初のツモで上がった時に与えられる役は?→チーホー
この役(動画:国士無双)の名前に由来となった古代中国の英雄は?→韓信
麻雀の役で、ピンフといえば待ちは必ずどんな形になる?→リャンメン待ち
麻雀で用いられる点数棒で「連隊旗」という別名があるのは?→10000点棒
麻雀で用いられる点数棒で「シバ棒」という別名があるのは?→100点棒
麻雀でリーチを宣言する際に供託するのは何点の棒?→1000点棒
千葉県いずみ市にある現在休館中の施設「麻雀博物館」を運営している出版社は?→竹書房
2014年に日本式リーチ麻雀の世界大会「世界リーチ麻雀選手権」の第1回大会が開催された都市は?→パリ
麻雀のタイトル戦のひとつ「麻雀最強戦」の第1回大会でなみいるプロ・強豪を退け優勝した漫画家は?→片山まさゆき
日本プロ麻雀連盟の初代会長を務めたプロ雀士は?→小島武夫
現在、日本プロ麻雀連盟の会長を務めているプロ雀士は?→森山茂和
次のうち、ジャニーズ事務所の研修生だった過去を持つプロ雀士は?→井出康平
次のうち、吉本興業のお笑い芸人だった過去を持つプロ雀士は?→小車祥
日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士で、冷静な打筋から「アイスドール」の異名を取るのは?→和泉由希子
日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士で、「魅惑のサウスポー」のキャッチコピーを持つのは?→平岡理恵
(分岐)「微笑みのサウスポー」のキャッチコピーを持つのは?→蒼井ゆりか
2014年より日本プロ麻雀連盟所属のプロとしても活動している声優は?→大亀あすか
(連想)
麻雀で役満となる 英語ではFour Quarters 幻の役 あがった時の手牌は18枚→四槓子(スーカンツ)
麻雀で役満となる 英語ではThirteen Orphans 完成させやすい役満 13面待ちが可能→国士無双
麻雀で役満となる 英語ではNine Gates 別名「天衣無縫」 俗に「あがると死ぬ」と→九蓮宝燈
麻雀で役満となる 英語ではAll Honors ポンをしても大丈夫 すべて字牌→字一色
1972年生まれ 乙女座 2003年にA1に昇格 目標はタイトルの獲得→仁平宣明
1976年生まれ 牡牛座 第19期チャンピオンズリーグ優勝 ENJOY YOUR MAJONG LIFE!→山田浩之
1981年生まれ 第54回チャレンジカップ準優勝 趣味はラーメン屋めぐり ラーメンで育ったおなかが悩み→内川幸太郎
日本プロ麻雀連盟所属 愛知県出身 大学時代にプロデビュー 第9回野口恭一郎賞を受賞→杉浦勘介
日本プロ麻雀連盟所属 東風戦が大得意 20歳でプロ入りは当時最年少 韋駄天のヒロシ→石崎洋
日本プロ麻雀連盟所属 全役満完全制覇済み 麻雀最強戦2013優勝 まむしの沢崎→沢崎誠
日本プロ麻雀連盟所属 第3期最強位 2008年度にA1リーグ復帰 死神の優→伊藤優孝
日本プロ麻雀連盟所属 囲碁七段 第1期新人王 北海の荒法師→荒正義 ※最後の裏プロ、自然流
日本プロ麻雀連盟所属 プロ雀士になる前はお笑い芸人 第22期麻雀マスターズ優勝 ミニカー、親方→小車祥
日本プロ麻雀連盟所属 十段位3連覇 卓上の暴君 クマクマタイム→瀬戸熊直樹 ※ブログ「Pクマクマタイム」
日本プロ麻雀連盟所属 千葉県出身 2009年にプロデビュー OLとプロ雀士を両立→古谷知美?
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟26期生 座右の銘は無欲則剛 上海出身→童瞳
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟28期生 実家が麻雀店を営む あやぱんBlog→鈴木彩夏
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟29期生 福岡県出身 みかりん→友保美香里
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟29期生 秋田県出身 ミス・パーフェクト→東城りお
日本プロ麻雀連盟所属 17歳で麻雀を覚える 天衣無縫 姉妹の姉→二階堂瑠美
日本プロ麻雀連盟所属 18歳でプロデビュー 卓上の舞姫 姉妹の妹→二階堂亜樹
日本プロ麻雀連盟所属 北海道出身 実家の事業が神社 ダイヤモンドダスト→手塚紗掬(さきく)
日本プロ麻雀連盟所属 東京都多摩市出身 雀荘で働いた後短期間でプロに 剛腕シンデレラ→井上絵美子
日本プロ麻雀連盟所属 麻雀をテレビゲームで覚える 笑顔でリーチ 純白の牌奏者→宮内こずえ
日本プロ麻雀連盟所属 スーパー攻撃型 女流プロ史上初の王位獲得 セメントクイーン→清水香織 ※男前(ry
水瓶座 雀歴は20年を超える 第9期プロクイーンで優勝 超攻撃アマゾネス→和久津晶
獅子座 長野県出身 2010年プロデビュー 快活プリンセス→中山奈々美
(並べ)
麻雀で、必要な牌をあと1枚引くとテンパイになる状態のことを何と言う?→イーシャンテン
麻雀の用語で老頭牌と字牌を合わせて○○○○○牌という?→ヤオチュウ
(パネ)
総理大臣・小泉ジュンイチローを主人公とした、大和田秀樹の麻雀漫画は○○○○無き改革?→ムダヅモ
昭和30~40年代を舞台に麻雀の天才の半生を描いた福本伸行の漫画は○○○-闇に降り立った天才?→アカギ
(分岐)そのスピンオフ作品でアカギの脇役を主人公とする原恵一郎の漫画は○○○-閻魔の闘牌?→ワシズ
ベストセラーとなった麻雀本「科学する麻雀」を著した麻雀研究家は○○○○東北?→とつげき
(3種類の数牌で刻子がある画像) 次の麻雀の役を何と言う?→三色同刻 ※2翻。食い下がりなし
(3種類の数牌で順子がある画像) 次の麻雀の役を何と言う?→三色同順 ※2翻。食い下がりあり
麻雀の役で唯一九面待ちが可能なのは?→九蓮宝燈 
(分岐)唯一十三面待ちが可能なのは?→国士無双
麻雀の役で2~8の数牌のみで完成させるのは?→タンヤオ
(分岐)1~3、7~9の数牌のみで完成させるのは?→チャンタ
(スロ)
麻雀で、ある局の最後にツモをしてあがった時に付く役は?→海底模月 ※ハイテイツモ
麻雀で、槓をした直後に引いた時で上がった場合に付く役は?→嶺上開花 ※リンシャンカイホウ 咲ネタ?
TV番組「あいのり」にも出演した、「アイスドール」と呼ばれるプロ雀士は○○由希子?→和泉
(タイ)
「近代麻雀」などの漫画雑誌に連載された、漫画家・植田まさしの出世作は○○○○クン?→フリテン
現在はフジテレビONEで不定期に放映されている麻雀番組はTHE○○○DEポン?→われめ
一般的なルールの4人打ち麻雀では、場にある王牌の数は何枚?→14 ※王牌はドラなどを表示のためのもの
麻雀の役・四槓子をあがった時の手牌の数は何枚?→18 ※通常の手牌は13
麻雀で一巡目に立直を宣言する役は○○○立直?→ダブル
略称をGPCという漫画家片山まさゆきが代表を務める麻雀サークルはグッド○○○○○○クラブ?→プレイヤーズ
東京高田馬場にあった「日本初のギャル雀」として知られた雀荘は○○○○○○100%?→ポリエステル
日本式麻雀の基本的なルールの統一がなされた、1929年に東京丸の内で行われた会議は○○○○○会議?→レインボー
1965年より週刊大衆で連載された、作家阿佐田哲也の代表作は麻雀○○○?→放浪記
1970年に阿佐田哲也、小島武夫、古川凱章らによって結成されたグループは麻雀○○○?→新選組
「20年間無敗」の伝説を持ち「雀鬼」の異名で知られる雀士は桜井○○?→章一
東京都町田市にある「雀鬼」こと桜井章一が主催する麻雀道場は○の音?→牌(ぱい)
漫画「哲也 雀聖と呼ばれた男」のモデルである「麻雀放浪記」で知られる作家は○○○哲也?→阿佐田
美人プロ雀士の二階堂姉妹で姉の名前は二階堂○○?→瑠美 (分岐)妹の名前は二階堂○○?→亜樹
ミスター麻雀こと小島武夫プロを祖父に持つ女流プロ雀士は小島○?→優 ※日本プロ麻雀連盟27期生
(エフ)
月刊少年ガンガンで連載された麻雀漫画「咲-saki-」の作者:小林立→こばやしりつ
TVアニメ「咲-saki- 阿知賀編episode of side-A」の主人公:高鴨穏乃→たかかもしずの
数多くの麻雀漫画の原作を手掛けた漫画原作者です:来賀友志→くがともし
全自動の麻雀卓では必要ありません:砌牌→チーパイ ※牌の山を作ること。牌を混ぜるのは洗牌(シーパイ)
麻雀であと1枚でテンパイする状態です:一向聴→イーシャンテン
麻雀であと1枚必要な牌がくればあがることができる状態:聴牌→テンパイ
麻雀で、あがりの牌を間違えてしまうことです:錯和→チョンボ
麻雀で他人の捨て牌で上がることです:栄和→ロンホー ※和了:ホーラ
麻雀の基本的な役です:平和→ピンフ ※その割には制約が多い気がするけど・・・
麻雀でポンやチーをすることです:副露→フーロ  
麻雀で、ある局の最後に行われる模打ことです:海底→ハイテイ
麻雀用語の「ロン」を考案したことで知られる人物です:林茂光→りんもこう
日本語で書かれた初の麻雀戦術書「麻雀詳解」の著書といわれています:肖閑生→しょうかんせい
「麻雀学の祖」と称される昭和初期の麻雀研究家です:榛原茂樹→はいばらしげき
「牌式」の考案者として知られる麻雀数理科です:草鹿三郎→くさかさぶろう
麻雀の健全な発展を願ってスポーツ麻雀を考案しました:空閑緑→くがみどり ※健康麻雀
1918年、東京・赤坂に日本初の麻雀クラブを開設:麻生雀仙→あそうじゃんせん ※本名は賀来敏夫、梅香亭
日本プロ麻雀連盟の設立に尽力したことで知られる作家です:花登筐→はなとこばこ
「最後の裏プロ」「精密機械」の異名で呼ばれるプロ棋士です:荒正義→あらまさよし
「ミスター最高位」と呼ばれた今は亡きプロ雀士です:飯田正人→いいだまさひと
「雀鬼」こと桜井章一が主催する麻雀道場です:牌の音→ぱいのおと
2014年リリースの「彩の華」より「麻雀格闘倶楽部」シリーズ参戦:山脇千文美→やまわきちふみ
2014年リリースの「彩の華」より「麻雀格闘倶楽部」シリーズ参戦:古谷知美→ふるたにともみ
(キュ)
日本麻雀連盟の麻雀ルールの通称は○○○○○○麻雀?→アルシーアル
麻雀で最初の捨て牌と同時にリーチすること→ダブルリーチ
吉祥寺・高円寺にある、漫画家片山まさゆきが経営する雀荘です→ミスチョイス
麻雀であと1枚でテンパイする状態です→イーシャンテン
(順番)
次のオンライン麻雀ゲームを稼働を開始したのが早い順に選びなさい 東風荘→ロン2→天鳳
(線結)
次の文字列を組み合わせて麻雀の役名にしなさい
 九蓮:宝燈 一気:通貫 三色:同順
 嶺上:開花 河底:撈魚(ホウテイロン)  海底:模月(ハイテイツモ)
次の麻雀の役とその英語名の正しい組み合わせを選びなさい
 国士無双:サーティーンオーファンズ 九蓮宝燈:ナインゲイツ 緑一色:オールグリーン
次の麻雀史において重要な役割を果たした書籍と、その著書とされる人物の正しい組み合わせを選びなさい
 支那骨牌・麻雀:林茂光(りんもこう) 麻雀詳解:肖閑生(しょうかんせい) 支那風俗:井上紅梅
 麻雀競技法とその秘訣:林茂光 麻雀精通:榛原茂樹(はいばらしげき) 麻雀疑問解答:中村徳三郎
次の文字列を組み合わせて女流プロ雀士の名前にしなさい
 斉藤:智子 優木:美智 根本:佳織  
 仲田:加南 花本:まな 崎見:百合
 大崎:初音 安田:麻里菜 茅森:早香
次のプロ雀士とその通り名の正しい組み合わせを選びなさい
 佐々木寿人:麻雀攻めダルマ 滝沢和典:麻雀バカボンド 藤崎智:麻雀忍者 ※麻雀くのいちは安田麻里菜
(多答)
次のうち、麻雀を描いた漫画を全て選びなさい ○ 咲-saki- ムダヅモ無き改革 × 無頼伝涯
次のうち、麻雀で字牌に含まれるものを全て選びなさい ○ 三元牌 風牌 × 雲牌
次の麻雀の役のうち、「四面子一雀頭」の形になっていないものを全て選び ○ 七対子 × 九蓮宝燈 字一色
(グル)
次の麻雀の役を日本プロ麻雀連盟競技ルールで何翻役とされるかごとにグループ分けしなさい
 (一翻役)一盃口 立直 平和 (二翻役) 混老頭 三暗刻
 (一翻役)一盃口 立直 断公九 (二翻役) 七対子 小三元
次の麻雀の役を日本プロ麻雀連盟競技ルールで門前では何翻役とされるかごとにグループ分けしなさい
 (二翻役) 三色同順 一気通貫 (三翻役) 混一色 二盃口 (六翻役) 清一色

(H27.8.9)
追加です。被ってたらごめん。
(○×)
「麻雀格闘倶楽部」のルールでは、配牌時に1・9・字牌が9種類以上あったときは宣言して途中流局にすることができる→○ ※九種九牌流れのこと。MJではできないこともある。
・麻雀のルールでは、ダブルリーチの際には1000点棒を2本出す→×
・麻雀において自風が「西」の時「東」を鳴くと反則となる→×
・麻雀のルールでは、国士無双をあがった時にはパオ(責任払い)が発生することがある→×
 ※パオの対象になるのは「大三元」と「大四喜」のとき。中盤以降に字牌を捨てるときに注意。
・一般的な麻雀のルールで親が交代していく順番は時計回りである→× 反時計回りである→○
・一般的な麻雀のルールでは、自分がその局で捨てた牌では「ロンあがり」することができない→×
一般的な麻雀のルールにおいてポンをした後にリーチを宣言することができる→×
・一般的な四人打ち麻雀で「ポン」は対局相手の誰からでもすることができる→○
・一般的な四人打ち麻雀で自身が「親」の時上家は「南」である→○ 「西」である→×
・一般的な四人打ち麻雀で自身が「親」の時対面は「西」である→○ 「南」である→× ※親が「東」
・一般的な四人打ち麻雀で自風が「東」の時上家は「北」である→○ 「西」である→×
・一般的な四人打ち麻雀で自風が「東」の時下家は「北」である→○ 「南」である→×
・一般的な四人打ち麻雀で自風が「南」の時下家は「西」である→○ 「東」である→×
・一般的な四人打ち麻雀で自風が「西」の時上家は「子」である→○
・一般的な四人打ち麻雀で自風が「西」の時下家は「北」である→○ 「南」である→×
・一般的な四人打ち麻雀で自風が「北」の時上家は「西」である→○
・一般的な四人打ち麻雀で自風が「北」の時下家は「親」である→○ ※上家は左側、下家は右側
・一般的な四人打ち麻雀でドラ表示牌が「白」だった時にドラになる牌は「發」である→○ ※白發中
・一般的な四人打ち麻雀で親が「七対子・ドラ2」で上がった時の得点は9600点である→○ 11600点である→×
・一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和」で上がった時の得点は2600点である→○
・一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和」でロンあがりした時の得点は2600点である→× ※2000?
・一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和・ドラ1」でロンあがりした時の得点は3900点である→○ ※3翻30符
・一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和・ドラ1」でロンあがりした時の得点は5200点である→×
・一般的な四人打ち麻雀で子が「七対子・ドラ2」をあがった時の得点は6400点である→○
一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・一発・ツモ・平和」で上がった時の得点は8000点である→○ ※満貫
一般的な四人打ち麻雀で子が「立直・平和・三色同順・ドラ2」で上がった時の得点は12000点である→○ ※跳満
・2015年に麻雀の最高位戦プロ試験に合格した女性経済評論家は勝間和代である→○
・(四択)「麻雀格闘倶楽部ultimate version」でタイトルロゴの龍はどの方向を向いていた?→正面
・「麻雀格闘倶楽部NEXT」でタイトルロゴの龍はどの方向を向いていた?→上
・小林立の漫画「咲-saki-」の第1巻の表紙で、主人公の宮永咲が持っている牌は?→一索
・(分岐)漫画「咲-saki-阿知賀編episode of side-A」の第1巻の表紙で主人公の高鴨穏乃が持っている牌は?→一筒
麻雀に似たゲームでドンジャラの商標を保持しているのは?→バンダイ
(分岐1)ジャラポンの商標を保持しているのは?→エポック社
(分岐2)ポンジャンの商標を保持しているのは?→タカラトミー ※セガトイズには該当商品なし?
・骨牌とともに麻雀の原型になったとされる、中国に古くから伝わるカードゲームは?→馬弔
・一般的な四人打ち麻雀では全部で何枚の牌を使う?→136
・一般的な麻雀でドラ表示牌が「南」だった時にドラとなる牌は?→西 ※東南西北
・一般的な四人打ち麻雀において親の倍満は何点?→24000点 ※子は16000点
・一般的な四人打ち麻雀において親の三倍満は何点?→36000点 ※子は24000点
・麻雀の役のひとつ「四暗刻」の読み方は?→スーアンコ
・麻雀の役のひとつ「二盃口」の読み方は?→リャンペーコー
・麻雀の役で、ピンフといえば待ちは必ずどんな形になる?→リャンメン待ち
・麻雀で子が最初のツモで上がった時に与えられる役は?→チーホー
・麻雀で子が最初のツモをする前にロンで上がった時に与えられる役は?→レンホー
・麻雀用語で同じ種類の数牌で数字が連続した3枚組のことを何と言う?→順子 ※同じ数字だと刻子
・人気女流プロ雀士手塚紗掬(さきく)を妻に持つプロ雀士は?→佐々木寿人
・1929年に設立されたアマチュアの麻雀競技団体「日本麻雀連盟」の初代総裁を務めた作家は?→菊池寛
・2014年にパリで開催された「第1回世界リーチ麻雀選手権」を制したプロ雀士は?→山井弘
日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士で、冷静な打筋から「アイスドール」の異名を取るのは?→和泉由希子
・(分岐)「ダイヤモンドダスト」の異名を取るのは?→手塚紗掬(さきく)
日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士で、「魅惑のサウスポー」のキャッチコピーを持つのは?→平岡理恵
(分岐)「微笑みのサウスポー」のキャッチコピーを持つのは?→蒼井ゆりか

・(連想)福本伸行の代表作 別冊近代麻雀に連載 Vシネマ化・TVアニメ化 きたぜ、ぬるりと・・・→アカギ
・1970年生まれ 2006年初のアメリカ人プロ雀士 カルフォルニア出身 北関東プロリーグ優勝→ジェン
1972年生まれ 乙女座 2003年にA1に昇格 目標はタイトルの獲得→仁平宣明
1976年生まれ 牡牛座 第19期チャンピオンズリーグ優勝 ENJOY YOUR MAJONG LIFE!→山田浩之
1981年生まれ 第54回チャレンジカップ準優勝 趣味はラーメン屋めぐり ラーメンで育ったおなかが悩み→内川幸太郎
・1977年生まれ 第10期チャンピオンズリーグ優勝 フリーで1000万貯めた男 無敵のストリートファイター→佐々木寿人
日本プロ麻雀連盟所属 愛知県出身 大学時代にプロデビュー 第9回野口恭一郎賞を受賞→杉浦勘介
日本プロ麻雀連盟所属 東風戦が大得意 20歳でプロ入りは当時最年少 韋駄天のヒロシ→石崎洋
日本プロ麻雀連盟所属 全役満完全制覇済み 麻雀最強戦2013優勝 まむしの沢崎→沢崎誠
日本プロ麻雀連盟所属 囲碁七段 第1期新人王 北海の荒法師→荒正義 ※最後の裏プロ、自然流
日本プロ麻雀連盟初代十段位 小説家 動物研究家 ムツゴロウさん→畑正徳
・日本プロ麻雀連盟所属 麻雀戦術書や入門書など著書多数 門前型で腰の重い麻雀 麻雀バガボンド→滝沢和典
・日本プロ麻雀連盟所属 初めて麻雀牌を触れたのは小学生 25歳でプロ入り 第25期鳳凰戦3位→柴田弘幸
・日本プロ麻雀連盟所属 24歳で連盟に入る 東北から北海道にかけて旅打ち 麻雀雑誌のライター→黒木真生
・日本プロ麻雀連盟所属 攻守バランスとれた実力派 第30期鳳凰位獲得 麻雀忍者→藤崎智 ※序盤最下位からトップ
・日本プロ麻雀連盟所属 多摩美術大学出身 鳳凰位3連覇 サーフィン古川→古川孝次     ※押し引きを判断して
・日本プロ麻雀連盟所属 慶応大学在学中にプロ雀士に 2年目からほぼノンストップ昇級 4年でA2リーグ→白鳥翔
日本プロ麻雀連盟所属 第3期最強位 2008年度にA1リーグ復帰 死神の優→伊藤優孝
日本プロ麻雀連盟所属 十段位3連覇 卓上の暴君 クマクマタイム→瀬戸熊直樹 ※ブログ「Pクマクマタイム」
日本プロ麻雀連盟所属 プロ雀士になる前はお笑い芸人 第22期麻雀マスターズ優勝 ミニカー、親方→小車祥
・日本プロ麻雀連盟所属 過去に某アイドル事務所に所属 特別昇級リーグ優勝 第12回野口恭一郎賞を受賞→井出康平
・日本プロ麻雀連盟所属 テレビ対局で森山プロと同点優勝 第23期チャンピオンズ優勝 緻密な仕事師→藤原隆弘
・日本プロ麻雀連盟所属 第3期グランプリMAX優勝 公式戦未経験の役満は四槓子のみ 卓上の超獣→前原雄大
・静岡県出身 手役重視の高打点型 第31期鳳凰位決定戦で優勝 第4期グランプリMAXで優勝→前田直哉
・2007年最年少で鳳凰位 活動拠点は地元静岡 静岡支部長 美しく見せて勝つ→望月雅継
・第18期新人王戦で優勝 第34期王位を獲得 見た目と裏腹に声が高い 気づけばネタキャラ→ダンプ大橋
・日本プロ麻雀連盟所属 愛知県出身 読者モデルとして活動 あさちび→石田亜沙己
・日本プロ麻雀連盟所属 競馬の騎手を目指していた 女流プロリーグ戦・女流桜花優勝 最速マーメイド→魚谷侑未
・日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟第28期生 中二の頃から麻雀を始める ちーぼー→松岡千晶
・日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟第28期生 麻雀雑誌の企画で東日本を旅打ち ミス高千穂大学に選ばれる→菅原千瑛(ひろえ)
・日本プロ麻雀連盟所属 大学時代ベトナム語専攻 和泉プロと出会い麻雀の道へ ガーリックなお→小笠原奈央
日本プロ麻雀連盟所属 千葉県出身 2009年にプロデビュー OLとプロ雀士を両立→古谷知美
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟26期生 座右の銘は無欲則剛 上海出身→童瞳
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟28期生 実家が麻雀店を営む あやぱんBlog→鈴木彩夏
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟29期生 福岡県出身 みかりん→友保美香里
日本プロ麻雀連盟所属 日本プロ麻雀連盟29期生 秋田県出身 ミス・パーフェクト→東城りお
日本プロ麻雀連盟所属 17歳で麻雀を覚える 天衣無縫 姉妹の姉→二階堂瑠美
日本プロ麻雀連盟所属 18歳でプロデビュー 卓上の舞姫 姉妹の妹→二階堂亜樹
日本プロ麻雀連盟所属 北海道出身 実家の事業が神社 ダイヤモンドダスト→手塚紗掬(さきく)
日本プロ麻雀連盟所属 東京都多摩市出身 雀荘で働いた後短期間でプロに 剛腕シンデレラ→井上絵美子
日本プロ麻雀連盟所属 麻雀をテレビゲームで覚える 笑顔でリーチ 純白の牌奏者→宮内こずえ
日本プロ麻雀連盟所属 スーパー攻撃型 女流プロ史上初の王位獲得 セメントクイーン→清水香織 ※男前(ry
水瓶座 雀歴は20年を超える 第9期プロクイーンで優勝 超攻撃アマゾネス→和久津晶
獅子座 長野県出身 2010年プロデビュー 快活プリンセス→中山奈々美
・牡羊座 4月11日生まれ 大阪生まれ大阪育ち 恋するまあじゃん→中川由佳梨
・双子座 静岡県出身 一撃必殺の打ち筋で勝負する 微笑みのサウスポー→蒼井ゆりか
・魚座 2002年上智大学編入 女優タレントとしても活躍 アメリカシアトル出身→ジェン
・神奈川県出身 第21期新人王戦で優勝 第4期女流桜花で優勝 見た目通り力勝負が得意な攻撃型→仲田加南
・(並べ)1924年に刊行されベストセラーとなった、「牌聖」林茂光が著した麻雀入門書は?→支那骨牌・麻雀
・(パネ)まったくツキのない青年・豊臣秀幸を主人公とする片山まさゆきの麻雀漫画はスーパー○○○?→ヅガン
・漫画「咲-saki」のスピンオフ作品が原作の、2012年に放送されたTVアニメは「咲-saki-○○○編episode of side-A」?→阿知賀
・「お金を賭けずに、本来の面白さを追求する」との活動理念の下で1988年に設立された麻雀の団体は日本○○○○協会?→健康麻将 ※麻将(マージャン)
・(スロ)あまりの強さから「人鬼」とも呼ばれる男・傀を主人公とした天獅子悦也の麻雀漫画は?→むこうぶち
・主人公・新堂啓一が草を食べるシーンが有名な、来賀友志が原作を、根岸信明が作画を手掛けた麻雀漫画は?→あぶれもん
・いわゆる「三人打ち麻雀」のことを、俗に何と言う?→サンマ
・鳴きを駆使して流れを操る故・安藤満プロが得意とした麻雀の戦法は○○○殺法?→阿空間 ※咲ネタ?
・(タイ)麻雀で場の風牌、自分の風牌以外の風牌のことを特に○○牌という?→オタ
・TV番組「あいのり」に「和泉」のニックネームで出演していた女流雀士は和泉○○○?→由希子
・竹書房の創業者の名が付いた麻雀界の若い才能を発掘するための賞は野口○○○賞?→恭一郎
・1970年に結成された麻雀グループ「麻雀新選組」の局長を務めた作家は?→阿佐田哲也、色川武大
(エフ) TVアニメ「咲-saki- 阿知賀編episode of side-A」の主人公:高鴨穏乃→たかかもしずの
漫画「咲-saki-」に登場するネット麻雀で名をはせた少女:原村和→はらむらのどか
数多くの麻雀漫画の原作を手掛けた漫画原作者です:来賀友志→くがともし
全自動の麻雀卓では必要ありません:砌牌→チーパイ ※牌の山を作ること。牌を混ぜるのは洗牌(シーパイ)
麻雀用語の「ロン」を考案したことで知られる人物です:林茂光→りんもこう
「麻雀学の祖」と称される昭和初期の麻雀研究家です:榛原茂樹→はいばらしげき
「牌式」の考案者として知られる麻雀数理科です:草鹿三郎→くさかさぶろう
麻雀の健全な発展を願ってスポーツ麻雀を考案しました:空閑緑→くがみどり ※健康麻雀
日本プロ麻雀連盟の設立に尽力したことで知られる作家です:花登筐→はなとこばこ
・牌効率論の提唱者として名高い昭和初期を代表する雀士です:沼崎雀歩→ぬまざきじゃんぽ
・ベストセラーとなった麻雀本を数多く手掛けた麻雀ライターです:福地誠→ふくちまこと
・「ミスター最高位」と呼ばれた今は亡きプロ雀士です:飯田正人→いいだまさひと
・第39期王位戦を制したプロ雀士です:森下剛任→もりしたまさと
・愛称を「最速マーメイド」という女流プロ雀士です:魚谷侑未→うおたにゆうみ
・漫画「だめんず・うぉーかー」でもおなじみの女性プロ雀士:渡辺洋香→わたなべようこ
・2011年、14年にプロクイーン決定戦決定戦を制した女流雀士:和久津晶→わくつあきら
・2014年リリースの「彩の華」より「麻雀格闘倶楽部」に参戦:菅原千瑛→すがわらひろえ
・2014年リリースの「彩の華」より「麻雀格闘倶楽部」に参戦:友保美香里→ともやすみかり
2014年リリースの「彩の華」より「麻雀格闘倶楽部」シリーズ参戦:古谷知美→ふるたにともみ
・上海出身の女流プロ雀士です:童瞳→とんとん
・漫画雑誌「近代麻雀」を発行する出版社です:竹書房→たけしょぼう
・麻雀牌の生産で日本一を誇る和歌山県の都市:御坊市→ごぼうし
・(キュ)片山まさゆきの麻雀漫画「満潮!○○○○○○」?→ツモクラテス
・片山まさゆきの麻雀漫画「打姫○○○○○○」?→オバカミーコ
・麻雀で最初の捨牌と同時にリーチ→ダブルリーチ
・「一発自動配牌・ドラ出し機能」で大ヒットした全自動麻雀卓です→アモスアルティマ
・1970年代に渡辺製作所が開発した日本初の全自動麻雀卓です→パイセッター
・(線結)次の女性プロ雀士とそのキャッチコピーの正しい組み合わせを選びなさい
 二階堂亜樹:卓上の舞姫 黒沢咲:強気のヴィーナス 宮内こずえ:純白の牌奏者 安田麻里菜:麻雀くのいち
 仲田加南:パワー・ブル 和泉由希子:アイスドール 手塚紗掬:ダイヤモンドダスト
・(多答)次のうち、麻雀を描いた漫画を全て選びなさい
 ○ 咲-saki- ムダヅモ無き改革 × 無頼伝涯  ○ むこうぶち あぶれもん × ナナマルサンバツ
・次の麻雀の役のうち、「四面子一雀頭」の形になっていないものを全て選びなさい
 ○ 七対子(対子を7個作る) × 九蓮宝燈 字一色   ○ 七対子 × 混老頭 緑一色
 ○ 国士無双 × 字一色 対々和(刻子を4個作る)
(グル)次の麻雀の役を日本プロ麻雀連盟競技ルールで門前では何翻役とされるかごとにグループ分けしなさい
 (二翻役) 三色同順 一気通貫 (三翻役) 混一色 二盃口 (六翻役) 清一色
次の麻雀の役を日本プロ麻雀連盟競技ルールで何翻役とされるかごとにグループ分けしなさい
 (一翻役) 平和 (二翻役) 七対子 三暗刻 対々和 小三元
スポンサーサイト

テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/687-7a252126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。