FC2ブログ
何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
(H25.7.27)日本サッカー検定
久々のサッカー関係の検定という気がしました。
問題検索してていつも思うのだけど、サッカーと野球の問題サイトはなかなか見つからないんです。
自分も大分プレー。チケットは当たらなかったけど(ry


(○×)
Jリーグ開幕直前に行われる富士ゼロックスカップスーパーカップは、前シーズンJ1優勝チームとナビスコ杯優勝チームが対戦する。→× ※ 天皇杯優勝チーム。今年は広島(J)1-0柏(天皇)と初めてスコア決着がついた。
Jリーグナビスコカップで最多優勝を誇るチームは鹿島アントラーズである→○ (×は東京ヴェルディ)
JリーグのJ2で、2年連続で得点王を獲得した唯一の選手はジュニーニョである→×
 ※ 新潟のマルクス(2002年、2003年)、J1の場合は前田遼一とケネディ(2010年に17得点で並んだため
41歳3か月というJリーグJ1で最年長得点記録を保持する元サッカー選手はジーコである→○
 ※ J2のゴールでは2013年5月に三浦和良の46歳4か月。J1最年長出場は中山雅史の45歳2か月。
全国高校サッカー選手権大会で一大会最多得点記録を保持している選手は平山相太である→×
 ※ 平山相太の2003年の記録(9点)を、大迫勇也が2008年に更新(10点)
JリーグJ1で、史上初めて2年連続で得点王を獲得したサッカー選手は前田遼一である→○ ※2番目はケネディ
稲本潤一がプロデビューした時に所属していたJリーグのチームはセレッソ大阪である→× ※ ガンバ大阪
2012年7月に家長昭博が加入したJリーグのサッカーチームはガンバ大阪である→○
2013年1月にガンバ大阪監督に就任した元サッカー日本代表のFWは長谷川健太である→○
2013年にニベア花王の商品「8×4MEN」のCMに出演したサッカー選手は内田篤人である→×(長谷部誠)
2011年に新潮社から刊行され話題となった「やめないよ」(新書)を著したサッカー選手は三浦和良である→○
(四択)
日本サッカー協会の女子サッカー応援キャラクター・楓ちゃんが付けている背番号は何番?→11番
選手や資料を始め、サッカーにかかわる様々な職業について学ぶことができる、JAPANサッカーカレッジがある県は?→新潟県 ※ アルビレックス新潟の育成組織
浦和レッズの選手の足型レリーフが路面に埋められているのは、JR浦和駅西口にあるどんな百貨店の前の通り?→伊勢丹 ※ 浦和の観光名所のひとつ。それ以外にもレディアなどレッズゆかりのモニュメントが多数存在。
サッカーJリーグはJ1・J2あわせて何チーム?→40チーム ※ J1は18チーム、J2は22チーム
カレッカ、ストイチコフ、エジウソンといえば、Jリーグのどのクラブで活躍した選手?→柏レイソル
元ブラジル代表の選手カレッカがかつてプレーしたJリーグのクラブは?→柏レイソル
元アルゼンチン代表選手ラモン・ディアスがかつてプレーしたJリーグのクラブは?→横浜マリノス
サッカー日本代表のMF遠藤保仁がプロデビューを果たした時に所属していたJリーグのチームは?→横浜フリューゲルス ※ 横浜フリューゲルス(1998)→京都サンガ(1999)→ガンバ大阪(2001)
2000年シーズンのJ2最終戦、浦和レッズ対サガン鳥栖戦で延長前半に昇格を決めるVゴールを決めた浦和レッズの選手は?→土橋正樹
最後の開催となった2004年のJリーグチャンピオンシップで、横浜Fマリノスに敗れて優勝を逃したチームはどこ?→浦和レッズ ※ 2005年から1リーグ制になったため実施されなくなった
2010年にJ2を、2011年にはJ1を制し、Jリーグ史上初となる「J1昇格初年度でのJ1優勝」を記録したクラブは?→柏レイソル
2013年1月にJリーグ鹿島アントラーズの監督に就任した、元ブラジル代表のサッカー選手は?→トニーニョ・セレーゾ
2013年4月に長友佑都、岡崎慎二、清武弘嗣との共演が話題となったのは何のCM?→アサヒオフ
2013年に放送された月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帳」にハローワークの相談員役で出演したサッカー選手は?→内田篤人
2011年に刊行された自己啓発書「心を整える。」を著したサッカー選手は?→長谷部誠
2013年に刊行された自己啓発書「自分を動かす言葉」を著したサッカー選手は?→中澤佑二
 ※ 川島永嗣は自己啓発書「準備する力―夢を実現する逆算のマネジメント」を2011年に刊行
 ※ 川口能活はそれを題材にした単行本「証」を山中忍が2006年に刊行
(連想)
2009年シーズンにJ2に加入 クラブカラーはワインレッド イタリア語で「キジ」 本拠地はkankoスタジアム→ファジアーノ岡山
サッカー高校選手権では2度優勝 愛称は「赤い彗星」 本山雅志、古賀誠史、金古聖司 福岡県の高校→東福岡高校
サッカー高校選手権では1度優勝 山本佳司の指導で躍進 青木孝太、乾貴士をを輩出 滋賀県の高校→野洲高校
サッカー高校選手権では1度優勝 帝京高校と同時優勝 小倉隆史、中田一三、中西永輔 三重県の高校→四日市中央
 ※ 中西永輔、中田一三、小倉隆史は四日市中央工業高校三羽烏と呼ばれた。1991年に同点同時優勝。
元イタリア代表のFW 愛称は「決勝戦男」 ACミランで活躍 清水エスパルスで活躍→ダニエレ・マッサーロ
エディー・トムソン ヴァレリー・ニボムニシ ガジ・ガジエフ スチュアート・バクスター→サンフレッチェ広島(監督)
いい時間に点が入りましたね 日本代表通算得点数歴代3位 元浦和レッズ監督 元FC東京監督→原博実
地球環境高校を選手権に導く メキシコ五輪日本代表FW トヨタカップの解説者 2013年栃木SC取締役に就任→松本育夫
順天堂大学出身 1995年にガンバ大阪でデビュー コンサドーレ、ジュビロでプレー 2012-13年にジュビロ磐田監督→森下仁志
東海大学出身 ポジションはMF 清水エスパルス一筋でプレー Jリーグ初代新人王→澤登正朗(まさあき)
大阪経済大学出身 ポジションはFW 空中戦が得意 鹿島アントラーズで活躍→長谷川祥之
ヴィッセル神戸で引退 ポジションはFW ガンバ大阪で活躍 現在はスポーツキャスター→永島昭浩
川崎フロンターレで引退 ポジションはMF 鉾田第一高校出身 名古屋グランパスで活躍→浅野哲也
四中工三羽烏のひとり アトランタ五輪予選合宿中に怪我 主に名古屋グランパスで活躍 レフティモンスター→小倉隆史
ポジションはMF スッポンマーク 元妻は高岡由美子(2009年離婚) 鹿島アントラーズで活躍→本田泰人
H25.7日本サッカー検定
ドイツW杯に出場 高校までアイスホッケー選手 ジェフ市原でプロデビュー ロシアリーグでもプレー→巻誠一郎
柏レイソルでプロデビュー 南アフリカW杯に出場 ドイツのフライブルクでもプレー 現在は名古屋グランパスでプレー→矢野貴章 ×選択肢は巻誠一郎、大津祐樹、佐野寿人
1999年度Jリーグ新人王 2004年度JリーグMVP 横浜FマリノスのDF ボンバーヘッド→中澤佑二
1998年のW杯に出場 ジュビロ磐田などでプレー 2000年のアジアカップでMVP イタリアのベネチアでプレー→名波浩
2002年・2006年のW杯に出場 ポジションはボランチ ジュビロ磐田などでプレー 2010年よりNHKの解説者→福西崇史
ジェフ千葉ユース出身 駒澤大学から鹿島に入団 ポジションはMF 現在は東京ヴェルディに所属→中後雅喜(ちゅうご)
 ※ ×選択肢は西紀寛、野沢拓也、柳沢敦
ポジションはMF 明治大学からグランパスに入団 市立船橋高校出身 2008年Jリーグ新人王→小川佳純
福岡大学出身 ポジションはDF 2006年のドイツW杯に出場 現在は浦和レッズに所属→坪井慶介
鵬翔高校出身 2013年から浦和レッズでプレー ポジションはFW 鹿島アントラーズでデビュー→興梠慎三(こうろき)
2013年から浦和レッズでプレー ポジションはDF 2003年Jリーグ新人王 マリノスでプロデビュー→那須大亮
ポジションはFW 鹿島アントラーズで活躍 モンテディオ山形でもプレー 現在はヴィッセル神戸に所属→田代有三
 ※ ×選択肢は興梠慎三、橋本英郎、相馬崇人。特別指名選手時代には大分トリニータとサガン鳥栖に登録
清水商業高校出身 ポジションはDF 2008年は札幌でプレー 現在は清水エスパルスでプレー→平岡康裕
 ×選択肢は増川隆浩、伊藤宏樹、青山直晃
清水市立商業出身 2011年清水エスパルスに入団 大宮アルディージャで活躍 ノルウェーやギリシャでもプレー→小林大悟
 ×選択肢は中村憲剛、森勇介、林健太郎。
 ※ ヒントに乏しいものは1人ずつ調べる必要あるから泣いた。
(並)
埼玉県狭山市をホームタウンとする女子サッカークラブは○○○○○○○狭山FC?→ASエルフェン狭山FC
1995-97年にガンバ大阪の、2008年にジェフ千葉の監督を務めたクロアチア出身の指導者は?→ヨジップ・クゼ
(パネ)
2012年のシーズンの結果、史上初めてJリーグからJFLへと降格したサッカークラブは?→(町田)ゼルビア
2013年のJリーグ・J1でマリノス、フロンターレ、ベルマーレの3クラブの対戦を○○○シリーズという?→SKY
 ※(S)湘南ベルマーレ、(K)川崎フロンターレ、(Y)横浜Fマリノスから
サンフレッチェ広島のホームスタジアム、広島広域公園陸上競技場の2013年からの新名称は○○○○○スタジアム広島?→エディオン
2004年の浦和レッズの後期ステージ優勝に貢献した元トルコ代表のサッカー選手は?→アルパイ(・オザラン)
2012年シーズンにJリーグJ1で得点王になったサンフレッチェ大阪所属のサッカー選手は?→佐藤寿人
2013年シーズンよりJリーグ鹿島アントラーズの監督に復帰したブラジル人指導者は?→(トニーニョ・)セレーゾ
(スロ)
1990年代にサンフレッチェ広島の正GKとして活躍した選手で、日本代表でも1992年アジアカップ優勝に貢献したのは?→前川和也
セレッソ大阪と柏レイソルでプレーした元韓国代表のFWで、1999年にはJリーグの得点王を獲得しているのは?→黄善洪
清水エスパルスに在籍した2006年に、Jリーグの新人王を獲得した獲得したサッカー選手は?→藤本淳吾
日韓W杯ではロシア代表として日本と対戦している、2003年に浦和レッズに入団したDFは?→(ユーリ・)ニキフォロフ
1999年にジュビロ磐田に入団した元ロシア代表のFWで、1994年のW杯では1得点をあげているのは?→(ドミトリー・)ラドチェンコ ※ ニキフォロフと同じスロットの模様
(タッチ)
元サッカー選手日本代表・高木琢也がJリーグでプレーしていた時に最も多かったポジションは?→FW
元サッカー選手日本代表・秋田豊がJリーグでプレーしていた時に最も多かったポジションは?→右SB(DF)
元サッカー選手日本代表・名良橋晃がJリーグでプレーしていた時に最も多かったポジションは?→右SB(DF)
元サッカー選手日本代表・小村徳男がJリーグでプレーしていた時に最も多かったポジションは?→DF
 ※ 臨時にGKを務めていたこともある。1996年にDFでハットトリック達成。
 ※ この問題も結構出た。
(タイ)
2012年より、JリーグJ2で導入された昇格プレーオフに参加するのは「3位から○位までのチーム」?→6
 ※ J1ライセンスが付与されている場合のみ。1、2位は自動昇格。最大3チーム。
サッカーのJリーグでJ1のチーム数は18ですが、J2のチーム数は?→22
なでしこリーグにも所属する三重県伊賀市の女子サッカークラブは「伊賀FC○○○」?→くのいち
2006年にJリーグ得点王となった、当時はガンバ大阪に所属していたFWはマグノ・○○○○?→アウベス
2013年にJリーグ最年長となる46歳4か月でのゴールを決めたサッカー選手は?→三浦和良
FC東京在籍時にナビスコカップのMVPを受賞したことがある選手をフルネームで1人答えなさい。
 →米本拓司(よねもとたくじ)、土肥洋一(どいよういち)
日本代表にも選出されたことがあるJリーグ、鹿島アントラーズのゴールキーパーは○○○準?→曽ヶ端(そがはた)
タレントの岡元あつこを妻にもつサンフレッチェやガンバでプレーしたDFは○○啓成?→柳本
 ※ 岡元あつこは柳本ジュニアチームのスタッフとして活躍。アメブロ「岡元あつこの蹴球おかみ二の腕繁盛期」
(F)
1990年代にマリノスの黄金時代を支えたサッカー選手です:野田知→のださとる
川崎フロンターレに所属する拓殖大学出身のFWです:小林悠→こばやしゆう ※ 同姓同名のTBSアナウンサーも
浦和レッズに所属している元サッカー日本代表のDF:坪井慶介→つぼいけいすけ
オランダのフィテッセに所属している日本代表の左サイドバック:安田理大→やすだみちひろ
2004年-06年に所属クラブのJ1昇格に貢献した「昇格請負人」:岡山一成→おかやまかずなり
 ※ 2004年川崎フロンターレ、2005年アビスパ福岡、2006年柏レイソル、2011年コンサドーレ札幌
H25.7日本サッカー検定
2013年にセレッソ大阪でプレーしているDFです:新井場徹→あらいばとおる
(Q)
福岡県にあるJ2のチーム○○○○○○北九州→ギラヴァンツ
J3入りを目指す青森県のサッカークラブ「?八戸」→ヴァンラーレ
最年少でJ1通算100得点を記録したブラジル人FWです→エジミウソン
2000年に川崎フロンターレでプレーしたパラグアイのMF→アルバレンガ
2011年にはエスパルスでプレーした、元スウェーデン代表MF→リュングベリ ※ エスパルスHPはユングベリ表記
サガン鳥栖、アビスパ、マリノスで活躍したアルゼンチンの選手→ビスコンティ ※マリノス(93-96)、アビスパ(00-02)、サガン(02)
清水エスパルスの監督を務めた元ブラジル代表の選手→リベリーノ ※ フェイントのエラシコで有名
FC町田ゼルビアがJリーグ昇格を決めたときの監督です→ポポヴィッチ
(順)
次のJリーグのチームを本拠地が東にあるものから順に選びなさい カターレ(富山)→ファジアーノ(岡山)→V・ファーレン(長崎)
次のサッカークラブがJリーグに加盟したのが早い順に選びなさい ロアッソ熊本→カターレ富山→ガイナーレ鳥取
次のサッカー選手をJリーグの新人王を受賞した順に選びなさい 那須大亮(2003)→森本貴幸(2004)→菅野孝憲(2007)
次のサッカー選手をガンバ大阪で正GKを務めた順に選びなさい 本並健治→都築龍太→藤ケ谷陽介
次のサッカー選手を横浜Fマリノスで正GKを務めた順に選びなさい 松永成立→橋本達也→榎本哲也
次のサッカーの指導者をJリーグのサッカークラブ、マリノスの監督を務めた順に選びなさい ホルヘ・ソラリ→アスカルゴルタ→テラクルス
 ※ ホルヘ・ソラリ(1995)→アスカルゴルタ(1997-98)→テラクルス(1999)→アルディレス(00-01)→ラザロニ(01-02)
次のサッカーの指導者をガンバ大阪の監督を務めた順に選びなさい コンシリア→アントネッティ→セーホン
 ※ ヘルト(95)→クゼ(95)→コンシリア(97)→アントネッティ(98)→セーホン(12)
次の会社をJリーグ、サガン鳥栖のユニフォームの胸スポンサーになったのが古い順に選びなさい PRINCESS TENKO→BBIQ→DHC
(線)
次の日本人サッカー選手と日本人初のプロサッカーリーグ優勝経験した国の正しい組み合わせを選びなさい。
 ドイツ:奥寺康彦 イタリア:中田英寿 スコットランド:中村俊輔
次のJリーグ得点王とその選手が得点王になった時に在籍していたチーム名の正しい組み合わせを選びなさい。
 アラウージョ:ガンバ大阪(2005年33G) 高原直泰:ジュビロ磐田(2002年26G) ウィル:コンサドーレ札幌(2001年24G)
次のサッカークラブと2013年シーズンのユニフォームの胸スポンサーの正しい組み合わせを選びなさい
 サガン鳥栖:DHC アビスパ福岡:Nishitetsu Group ギラヴァンツ北九州:TOTO
 愛媛FC:SORATO ガイナーレ鳥取:ポプラ ファジアーノ岡山:GROP
 モンテディオ山形:つや姫 ベガルタ仙台:IRIS OHYAMA 水戸ホーリーホック:ケーズデンキ
(多)
次のうち、ハンス・オフトが監督を務めたことがあるサッカークラブを全て選びなさい
 ○ ジュビロ磐田 浦和レッズ 京都パープルサンガ (サンフレッチェの前身のマツダ、ヤマハのコーチも務める)
次のうち、元サッカー選手のパトリック・エムボマが現役時代に所属したことがあるクラブを全て選びなさい。
 ○ ガンバ大阪 (他に東京ヴェルディ ヴィッセル神戸) × 柏レイソル 名古屋グランパス
次のうち、元サッカー選手の宮本恒靖が現役時代に所属したクラブを全て選びなさい
 ○ ガンバ大阪 ヴィッセル神戸 × 京都パープルサンガ セレッソ大阪  ※ 他はザルツブルク所属
次のうち、元日本代表の加地亮(かじあきら)が在籍したことがあるサッカークラブを全て選びなさい。
 ○ ガンバ大阪 セレッソ大阪 × 柏レイソル  ※ セレッソ大阪 大分トリニータ FC東京 ガンバ大阪
次のうち、中山雅史がJリーグ記録となる4試合連続ハットトリックを決めたときの対戦相手を全て選びなさい
 ○ アビスパ福岡 × アルビレックス新潟 湘南ベルマーレ
 ※ セレッソ大阪5ゴール→サンフレッチェ広島4ゴール→アビスパ福岡4ゴール→コンサドーレ札幌3ゴール
(グル)
次のJリーグの歴代得点王を受賞当時の所属チームごとにグループ分けしなさい ※ 該当は4名
 (フロンターレ)ジュニーニョ(2007) (アントラーズ)マルキーニョス(2008) (グランパス)ウェズレイ(2003) ケネディ(2010・11)
次のJリーグのチームを2013年ナビスコカップの予選グループごとにグループ分けしなさい
 (Aグループ) ジュビロ磐田 川崎フロンターレ 横浜Fマリノス (Bグループ) 名古屋グランパス セレッソ大阪
次のサッカークラブを2013年シーズンのユニフォームサプライヤーごとにグループ分けしなさい
 (プーマ)川崎フロンターレ (アシックス)ベガルタ仙台 ヴィッセル神戸 (ルコック)名古屋グランパス
 ※ 一番多いのはプーマ(川崎F、清水E、J磐田、大分F、M山形、R熊本)
 ※ 二番目に多いのはミズノ(C大阪、V甲府、愛媛FC、徳島V、栃木SC)
 ※ アシックスとルコックはこのチームのみ。FILAは1チームもない模様。
次のサッカー選手を出身高校ごとにグループ分けしなさい
 (国見高校) 中村北斗(FC東京) 渡邉千真(かずま)(FC東京)  (市立船橋) 中澤聡太(川崎F)
次のサッカー選手を2013年に入団したクラブごとにグループ分けしなさい
 (ガンバ大阪)平井将生(しょうき) (セレッソ大阪)新井場徹 (ベガルタ仙台)佐々木勇人(2013年にG大阪から移籍)
次の女子サッカー選手を所属チームごとにグループ分けしなさい
 (浦和) 池田咲紀子 (ベレーザ) 田中美南 (スペランツァ) 浜田遥

スポンサーサイト



テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/629-b0324bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ