FC2ブログ
何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
ブロンズライセンステストについて(あと少しばかりの不満)
3回目ブロンズライセンステスト結果

日曜日、藤江大会の前後もチャレンジしていました。まぁ、2位、3位になってもランカー斬りなどでパワーが黒字になりつつ、下位リーグに落ちたというラッキーがあったから何とかなったような気がしました。
(実際は少しダブルスも行っています。パワーボーナスが大きくなったのは大きかった)

例えばこんな感じ

ここまで来たら、さすがにプレーを安定させる必要があるのですが、まだ課題は多そうです。
(H24.2.23時点で)ブロンズプロ以上で約400名、SS級プロ以上で1200名以上、S級プロの場合はライセンス試験合格直後で2100位くらいです。
ホームとしている店の閉店・筐体撤去、試験に合格できるかどうかという問題、ネタCNカード作成趣味の人もいるみたいなので一概には言えませんが、Live!稼働当初から始め、コンスタントにプレーしていれば、だいたいS級~SS級プロに上がるかどうかという状況かな?

それと、初代(DX+から本格稼働)からプレーしていれば、欠点の被害もいろいろ受けているわけで、今回のライセンステストでもいろいろ不満は感じました。全部はさすがに多いので、3つにまとめます。
すでにセガへ抗議しているから、過去の話題になります。

掲示板の連中よ、叩きたければ叩けw

まず、ジャンルタイトルなどの既成事実化。特に総当たりバトルでの影響がでかく、当時はジャンル称号具合がほぼそのまま勝率に影響しましたから、憂鬱だったです。
AnxAn2時代のジャンルポイントがらみの問題(4人ビジュアルクイズと漢字メドレークイズの同時出題や、スペシャルジャンルイベントの強制参加などいろいろありました)もひどかったけど、あのときはジャンル称号は飾り(あえて言うならジャンルコスチュームの入手くらい)だったので、あまり影響がなかったです。
さすがに不満の意見が多かったためか、昨年の8月をもってやっと対策が打たれましたが、3人解答権の調整なども含め、ロケテの時点で気づかなかったのかというのが感想です。

次に、問題の管理の問題。以前から修正されていない問題の話題はありましたし、気づいた範囲でSEGAに知らせていました。これに関しては、問題追加などアップデートの際に修正されているようなので、大きな問題はないのです。

ひどいのはイベント大会、スペシャルジャンル問題などの放流。特に、今月の第4回エンタメタワーでは、同じ日の全国大戦でも同じ問題が出題され、ダイブ合戦をやらされた時は気分悪かったというのが感想です。
例えば、ノースリーブスのメンバーとその担当を答えさせる問題についてですが、ほとんどの場合は小嶋陽菜の『マイペース担当』の分岐として、高橋みなみの『まじめ担当』を答えることが多かったです。これについては、日曜日に峯岸みなみの『広報担当』を増やしたみたいですけど、分岐を増やせばいいという問題ではないとw (これについては、他の人も抗議の声が多かったのをツイッターで感じました)

それと、関東圏を題材にした問題の多さ。早押しならあまり影響はないのですが、多答では厳しく感じました。関東しか線路がない私鉄問題、関東圏にしか出店していない店舗を題材にしたが多い多い orz
ほかの地域の鉄道問題出せと意味ではありません。それをすれば、地域差の問題がかえってひどくなるだけだから、バランスを考えてほしいです。

最後に、中長期的な部分が見えていないと感じる運営です。
ライセンス試験の受験パワー数や、試験の合格条件なんかを見ればそう感じやすいと思います。
AnxAn2のスパースターのライセンス試験の12億3456万パワーのときと同じような気分になりました。

都道府県制覇システムのときもそう。都道府県ごとのプレーヤー格差も問題になりました。VIPカードだけならいいのですが、このシステムはタイトル・レアアイテム入手法でもあるため、石川県のようなプレーヤー数が少ない都道府県ならそれだけで不利になるようなことも増えてきました。
通常のプレーなら、少し気になるだけで済むのですが、ライセンステストになると、ちょうどうそつきダウトの形式の時(ブロンズテストもそうだったけど、S級プロテストのときのほうがひどかった)だったので、ひどい目に合わされました。

だって、石川県で例をとれば、カードでのプレーヤーがのべ人数として約270名。そのうちSSリーグにいると思われるプレーヤーは、多く見積もっても20名くらいと思います。もっと悲惨な都道府県もあるんじゃないのかな。

(H24.3.3追記)ついに、和歌山県の稼働店がラウワン和歌山店のみになり、プレーヤー数も20人少しになってしまいました。
確かに、北陸3県や山陰地方なども店の数は少ないけど、今はここまでひどくないです。制度そのものの必要性も議論されかねない状況に感じました。

そういう問題はまだまだあると思いますし、まだ稼働を継続するようですから、一度クレームコンテストを行ったほうがいいのではないかなと思います。

QMAですら、ジャンル、サブジャンル調整による偏り問題から、QMA8で手を打ったのだから。
スポンサーサイト



テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/569-7cacfdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ