FC2ブログ
何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
5月末のこと(AnxAn Live!)
(H23.6.4一部編集)
5月には店舗大会に参加することはなかったので,普通のプレーを行っていました。

生徒会選挙については別のところに記載済みなので,ここでは公式イベント大会結果を。

ナナマルサンバツ決勝大会124階(943位),積み重ねチャレンジは787pt(596位),アニメ大会は105階(754位)でした。

Live!稼働開始からもうすぐ1年,AnxAnシリーズ稼働開始からもうすぐ4年。色々と問題点が出てきてもおかしくない状態であります。そろそろなんだかのチェンジは必要な時期ではないでしょうか。

今年は原発事故等の影響で全国で節電要請が来ています。オマケに今年の夏も暑くなる予報。ストーブ並みの熱が出る筐体のことを考えると,一気に台数が減る(MJなども影響を受けるとおもわれます)危険があります。
実際,去年,一昨年はこの熱で相当苦しんだ思い出が・・・いい加減新型筐体を出して。

正直言いますと,タワー大会はもう限界に近い状態ではないかと感じています。(CNを隠しても意味ないぞw)
百人一首大会を風刺していますな w
以前に,プレイヤー間から百人一首状態だといわれていたら,百人一首関連の問題増やしたからな w

単一ジャンル大会なら,ジャンル次第では比較的人が集まるようですが,それ以外はもう食傷気味で,アイテム程度では人が集まらなくなったという感じがしました。
一応SS級プロ以上のプレイヤーがパワーを稼ぐ等の需要があるようだけど,これは本来の目的ではないはず。
それでも人を集めようとするなら,強力なコラボ企画ができるかがカギと思います。
さすがにナナマルサンバツではパワー不足だったか。中止になった芸能人クイズ王大会の穴埋めは厳しそうです。

チャレンジクイズといいますと,現在のところSSリーグからAリーグまでの限定戦だから,対象人数が少ないのはわかります。しかし,1000位より上位10%の順位のほうが高いという現実にはうんにょりしました。
1000位以内に入れなければ,実何も手に入らないという情況に近くなるから,これも何とかして欲しいと思いました。これもコラボ企画次第かな?(ウルトラクイズ大会またやってくれないかな)

特番総当りバトル(黄色特番)といいますと,ジャル称号の有利不利判定と,現在のジャンル称号獲得状況の現状のことを考えずに導入したものだから,抗議が殺到したみたいで,ジャンル称号を取りやすいよう変わってしまい,ついには,多答フィニッシュ,虫食いクイズが削除ということになりました。
不満点の解消はある程度されたとはいえ,ロケテの時点で気付いてほしかったというのが感想です。
んで,今度はジャンル英雄が何個取れたか勝負になっているのが現在のAnxAn Live!事情。全ジャンル称号が英雄以上のハイジンも次々登場しているので,苦悩は続きます。

店舗大会事情はといいますと,AnxAnの北陸の大会告知は基本的に現地の店内掲示しかないため,その情報がなければ情報を仕入れることは不可能です。
下手すれば,石川県の人間がAnxAnの店舗大会に出ようと思うなら,東京への遠征しか選択がなくなる現実・・・。

去年は別冊Anまつり!という公式大会があったのですが,2回目はあるのかな?

(H23.6.4更新)
(愚痴ばっかで終わるのはなんですので,時間があるときでもタワーの攻略的なことを書こうと思います)
基本的なこと。
・まずは目標を立てて(アイテムまでか,タイトルか,ランキング狙いか等で大きく変わります)
・アンサーパワーでは,負けてもクイズカもGPも減ることがない(通常よりもダイブが多くなるので,対応が必要)
・いろんな形式が2人対戦仕様になる
 (店内2人対戦の形式と同じになるが,ジャンル選択ができなかったり,到達ポイントが変更されていたりなど,相違点に注意)
・現在のアンサータワーは,100階までなら負けても登ることができる
 (ただし,チェックポイントとその手前の階については勝たないと登れないため,20階ごとに最低2勝が必要)
・121階より上は,合計で20階登れるように作戦を立てること
 (ローリスクとハイリスクの選択は慎重に)

形式については,時間を見つけながら書いていきます。(今回は2人対戦のもののみです)

・早押しクイズ
説明不要の王道クイズ形式。読んで字のごとく正解がわかった時点でボタンを押して答える形式です。
とはいえ,問題文が全部見えるまで待っててくれません。そのため前の時点で押すことになります。
ここで重要になるのが文字候補。ボタンを押した時点で予測できる答えをいくつか頭に浮かべておき,それで対応するのがベストかな。(暴発もしますけどね orz )
実際は正解固定の問題が多いので,1行目ダイブで正解というパターンが多いのが悩ましいところ。

・早押し連想クイズ
これも王道のクイズ形式。正確には9ヒントクイズと言うそうですね。
見えるパネルから答えをイメージし,正解がわかった時点でボタンを押して答える形式です。
ここで重要になるのは,1回目のお手つきは解答権移動になるのではなくお休みになる点。
そのため,1枚目でボタンを押す戦法も有効になるわけです。そこで重要になるのは文字候補と問題のジャンル。
そこからイメージできる答え(択一にできるだけでも大きい)をひねり出すせるかが重要になります。
最近は1発押し封じ問題が増えているので注意です。

・早押しテクニカルクイズ
問題文が隠れていて,時間とともに問題文が見えていき,正解がわかった時点でボタンを押して答える形式です。
ここで重要なのは,「問題文の後が見えることがある」点。分岐が仕込んであっても丸見えになるので,判断できるかが勝負の分かれ目となります。
漢文テクニカルについては,はじめにひらがな,カタカナ,数字が見えないという制約があり,残りの部分が現れる形式となりますが,重要部分が見える前にあわてて飛び込まないように注意。

・カード奪取クイズ
多答系クイズで出てくるパネルが次々に登場し,正解と思われるパネルが出たら早押しボタンを押す形式です。
答がみえてから押しては押し遅れてしまいますので,ここでもある程度の正解の候補を浮かべておいて対応するのが基本ですが,当然ながら引っ掛けパネル(カエルの種類の問題で「オレサマガエル」等)も存在します。

それが大問題になり,関東のプレイヤーの間で研究されていた(といわれている)「正解が何枚目に登場するのか」というもの。その結果,AnxAn2時代には3枚目に正解が集中するというというものでした。そのため,「見ないで押す」が大流行。黒歴史になった渋谷Anまつりでは,その理論で優勝してしまったために,「ひな押し」という俗称がついてしまったとさ。

・早押しビジュアルクイズ
通常は4人対戦限定形式ですが,タワーや総当りバトルでは2人対戦でも登場します。
これは何の写真か,漢字の読みかを答える形式ですので,一番単純な形式です。
一応1回目のお手つきは認められる形式ですが,2回目はまずないと考えたほうがいいです。
ここで重要になるのは,「何の写真が出るか」「何の漢字が出るか」ということ。
早押しクイズ以上に回収がものをいう形式です。

・虫食いクイズ
基本的には早押しテクニカルクイズの「8分割クイズ」と同じですが,大きな違いは自分でめくるパネルを選択するという点。ここではどこにキーワードがあるかを見極めるのが重要です。
冒頭にキーワードが存在する問題,2枚以上のパネルをめくらないといけない問題も存在するので注意です。
誤答すると,解答権移動するだけでなく,問題文もすべて開放されるので要注意。

・押し合い爆破クイズ
2択,3択クイズが8問登場し,その正解と同時に速度も問われる形式です。AnxAn1と違い,持ち時間が4秒から3秒に減少したため,誤答のペナルティが大きくなりました。より間違えないという戦略が大きくなりました。
残り問題数が減るほど,爆破された場合の挽回が難しくなるので,爆弾の位置に注意してください。
常にパネルを押す位置を固定して,答えがわかったらすぐに押せるポジションを作ってください。

・多答積み重ねクイズ
基本的には4人対戦と大きな違いはありませんが,2人対戦の場合は,「全選択肢が正解」のパターンが存在すること。正解を選択すること,誤答の疑いがある選択肢は選択しないというのが王道となります。
回収が基本ですが,実際は,誤答の作り方にクセがあるので,それを見極めればいいという問題もちらほら・・・(´д`)

・多答フィニッシュクイズ
正解数をすべて選択するか,誤答するかで勝負を決する多答クイズです。
誤答を見極めるのも重要ですが,ここでは正解数の選択も重要。正解数は5,6,7問/8問で固定,選択できるパネルは3枚までですので,「正解数が4個」で相手に渡すことが必須パターン。
実際はそれができる問題ばかりでないことが多いです。orz


昔存在した,チキンレースクイズと順番インフレクイズは消滅したようですので割愛です。


いつか出したゼノフォンさんのチーム問題です。テーマは選択肢に同じ言葉が入っている問題です。

問題1:マンガ『ナナマルサンバツ』の作者杉基イクラが,かつてコミカライズ化した映画はどっち?
選択肢1:サマーウォーズ
選択肢2:時をかける少女

正解はサマーウォーズ。ナナマルサンバツの単行本にも書かれていますので簡単すぎたかな。正解者2-不正解者0

問題2:漫画家ツガノガクが,2004年に連載していた作品はどっち?
選択肢1:涼宮ハルヒの憂鬱
選択肢2:時をかける少女

正解は時をかける少女。今から思うと,問題文の限定が甘かったかな。ゴメン。正解者1-不正解者1

問題3:イラストレーターいとうのいぢが,カバーイラストを書いたことがあるSF小説はどっち?
選択肢1:ねらわれた学園
選択肢2:時をかける少女

正解は時をかける少女。今でも重版を重ねている筒井康隆のジュベナイル小説です。余談ですが,作者自身はあまり気に入っていない作品だったそうです。正解者2-不正解者0
スポンサーサイト



テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/519-7bc55c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ