FC2ブログ
何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
QMA7,AnxAn Live! を振り返って
3/29にはQMA8稼働が始まります。(ほぼ確定だそうです,被災地等は復興次第の模様)

恒例になった感がありますが,QMA7について振り返ろうと思います。(土日にもう少しプレーして,青銅賢者で終了になるかな)総合正解率については,オンライン対戦決勝戦やダンジョンの21階以降のようなところを除けば,問題の全体的な難易度自身は少しづつ下がっている感じがして,正解率も思ったほど下がっていませんでした。それでも相当見劣りしますので,結果掲載は予定なしです。

(H23.4.5に一部追記)

前々から,プレー時間の工面が難しくなり,QMAから離れていくようになりつつある状態で,タテマチの大会に協力することもあって続けていたようなところがありました。昨年の3月にCPタテマチ閉店(その前からゲームが更新されないことから違和感があったのですが)した後は新たなホーム探しを余儀なくされました。

比較的近かったLL藤江にはAnxAnはない。ラウワン金沢,コロナ金沢は少し遠い。
(これでも少し遠いのですが)セガワ金沢でプレーするという選択肢になりました。QMAはない訳ですのでそのために別のゲーセンに行く必要が生じます。QMAも実質,藤江かラウワンの2択でした。
実際は,ラウワンでプレーすることが多かったかな。100円2クレ,200円3クレはでかいです。

それなりにプレーはしていたのですが,全国オンラインと検定はQMA5,6からの欠点が解消されていない,ダンジョンは,パセリという使い勝手が悪い電子通貨の操作が必要になるというわけで,魅力はあまり感じませんでした。
確かにダンジョン自身は,魔法石,プラチナメダルの稼ぎには楽な方法であるのですが,割高であるし,稼動当初はラウワン系列等対応していない店舗が少なくなく,恩恵にあずかれなかったというのが実際のところでした。

それでもプレーはしていたのですが,オンライントーナメントに出ず,ダンジョンにこもる人が多くなった人が増えた理由が分かる気がしました。

それ以上に不便だったのは,問題の予習システム。QMA6のレッスンモードが廃止され,全国オンライン対戦を経由する必要があるため,効率が悪くなりました。しかも,予習設定が1回の店舗が少なくなく,手間はかかりました。
大会に出なければあまり意味がないとはいえ,これらの要素などが店舗参加者を遠のけていたとすれば,再考の予知はあったのではないでしょうか。

パセリの評判はあまり良くないらしく,麻雀格闘倶楽部の客が前作より減ったのを見ると,これからどうなるのかなという不安を感じます。今度は,スタート時が営業時間短縮状態の関東の店舗事情。不安はあります。
噂では,KONAMIもセガ税を導入したらしく,麻雀格闘倶楽部もそのあおりを受けたとかないとか・・・。

賢押杯の基準はQMAの階級(AnxAnの階級基準ではデタラメで,申し込み時にあわててプレーした人もいたほど)だから,今回もプレーする必要はあります。
今度はLive!のブロンズプロ以上とか言うんではないんでしょうね?そうなったら,さすがに無理ですよ。

それと,もうひとつ重要なこと。LL藤江の事件以降QMAの店舗大会に顔が出せない状態が続いていました。
自業自得だったことは認めます。しかし,それ以前から,トラブルもあったのも事実で,周りに迷惑をかけたくなかったということもありました。
その結果どうなったのかはわかりませんが,自分の中でもこのままでいたくないという考えもずっと残りました。

最後の最後で,謝りに行くことを決め,謝りに行きました。

今までの行動の中では許されないこともあったのは事実ですし,それに対する罰は避けられないとは思います。それに関しては,これからも注意すべきことであると思います。


ついでに,もっと古い話も。

私が初めてQMAをプレイしたのは,QMA2。その当時は,稼働店自体が昔の会社の通勤路から大きく外れていたのと,その当時の私は2D対戦格闘が主だったため,ほとんどやらないままで終わりました。当時のカードもQMA3稼働前になくしました(ry

数ヶ月後に転職とともに北陸に移り住むことになりました。金沢に来た当時はQMAのことどころか,ゲーセン自体考える余裕がありませんでした。タテマチの金沢テミスビルにJJ100撤退と入れ替わりに近い形で,HLK系列のCPタテマチが開店しました。そこでQMA3が稼働開始し,再び手をつけ始めました。
以前よりプレー時間が増えましたが,QMA3当時は店舗大会はおろか,店内対戦すら興味なかったため,藤江などの店舗大会には一度も出たことありませんでした。自家用車がないと行けない店舗の大会ゆえに情報不足だったからと思いました。

QMA4になってから再び環境が変わりました。ウナヅキ君はじめとした店内対戦好きの皆様が集まるようになり,タテマチでも店舗大会を開くようになりました。私も大会運営に関わるようになったとともに,遠征が増えました。この頃には対戦格闘から手を引くようになりました(ry

この当時からQMA4の時代からスタカン,同突問題はすでに言われていたのですが,私自身も見て見ぬふりだったところがあったのも事実だったので,同罪かなと思いました。

ただ,QMA5時代のごはんつぶさんの発言はさすがにやりすぎではと思いました。他のゲームプレイヤーにも影響が出たみたいで,肩身は狭かったです。
それ以上に,大きな仕事を抱え,帰宅時間が遅くなる日が続いたため,必然的にプレー時間も減ることになりました。プレイヤー離れが進んでいるタイミングでQMA5の黄金10段の昇格試験にはまってしまい,結局そこから抜け出すことができずに終わりました。ズルできたみたいでしたが,それには手をつけなかったです。

このシリーズは悪い面が多く映ったとも感じました。賢竜杯も,最終予選の参加者に大賢者が混じった記憶があります。QMA5,QMA6の検定問題のオンライン対戦放流の様から,検定の強制感を感じるようになりました。問題の作り方,管理から間違っているように感じました。
確かにAnxAnにもそんなところありますけど,サブジャンルの偏り補正はちゃんとして欲しかったです。

ここから,AnxAnに話が変わります。

初めて出会ったのは今は亡きCPサンサーカスでの話です。当時はユナイテッドシネマ金沢で映画を見終わったらそのまま帰るだけだったのですが,たまたま見た映画の終了時間との兼ね合いでバスがない時間帯に当たり,時間潰しに入ったサンサで出会ったのがはじめでした。

その後まもなく,ルネス金沢が閉鎖とともにサンサーカスが閉店しました。同系列店だったため,AnxAn1がタテマチにやって来ました。QMA5と並行してやっていましたが,当時は圧倒的にQMAのプレー時間のほうが長く,気分転換という気持ちが強かったです。

あの時は,金沢駅前のフォーラスにも稼働店があり,AnxAnプレイヤーにはいい時代でした。

AnxAn2が稼働開始してた当時,4人対戦の早押しのタイミングがわからずにやきもきしながらプレーしていました。
とはいえ,プロまでやったらQMAに戻るつもりではいました。もっともプロ昇格の前にQMA5の稼働が終了したという感じになりましたのですが(汗
AnxAn2が稼働開始になったのはQMA5の末期時代,この様子から,周りから見たら逃げたように見えたのか,そのプレーの様子からさんざん色々言われ,凹みました。

AnxAn2からLive!に変わり,そして今に至ります。今度はプレイヤーがいないことで台がなくなるという恐怖感を感じるようになりました。石川県で2店舗が閉店したから,そう感じやすいのかもしれません。

最後に。某氏との約束だったタテマチでのQMAとAnxAn大会。闘劇の店舗予選の関係上,日程調整がうまくいかず,遅れてしまいごめんなさい。いまの石川県にAnxAnの大会を開ける場所はないみたいだし,もう無理なのかな。

福井は1店舗増え,富山は閉店した店舗もあったけど,増えた店もあるから。
石川はどうなるのかな。
スポンサーサイト



テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/506-b058f430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ