FC2ブログ
何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
12/1~12/13について(AnAn)(その2)
ここには,H22.12.11に開催された,サープラ二条店の第10回AnAn店舗大会について記載予定です。

ルールは以下のようになりました。

・2人対戦トーナメント方式。別冊Anまつり仕様を使用。(当日の参加者の希望調査の結果による)
・試合進行は,1回目の引き分け時は再試合,2回目の引分け時にはより後のラウンドで勝ったほうを勝者とする,変形型神楽坂ルールを採用。
・H22.12.11に確認できた形式は,早押し,連想,テクニカル,カード奪取,多答積み重ね,押し合い爆破。
 (押し合い爆破が頻発でした。記憶が怪しいですので他の形式もあったかも。少なくとも,カード奪取は私の時には出ませんでした)

 事前のプレーでは,SS落ちこそしなかったものの,スポーツにおける,バンド職人と呼ばれた,元プロ野球選手の川相昌弘選手の現役時代の所属を聞く問題で,中日と巨人との2択ダイブで沈んでいました。

 参加者は24名。(ここからトーナメントで3人に絞り,3人リーグ戦により優勝決定戦を行います) 大半が別冊Anまつり店舗代表枠獲得者と思われる面子でした。
 この日はGAME'S WiLL千中店の賢竜杯予選もかぶったためか,ウィキさん退職記念の最終大会にしては参加人数はいつもより少な目という感じでした。

 別冊Anまつり仕様は2人対戦でも鬼畜仕様で,特に押し合い爆破の凶悪さには,参加者も思わずポカーン ( ゜д ゜) 状態でした。
 さすがのウィキさんも (;・ヮ・)<『希望したのは皆さんですからね』 という発言をしたのが印象的でした。

自分の試合はこうなりました。
まず1回戦は乾聖さんとです。テクニカルでミスがあったもののしのぎ,連想を取って決めました。
2回戦はボブさんとです。1回目の試合は引分け再試合となり,2回目に。早押しでは分岐に沈んだりでさんざんでしたが,テクニカルで取り戻し,連想も辛勝という感じでした。
3回戦はチョもラんマさんです。積み重ねは自分の積みすぎによるミスがあったものの,何とかしのぎ,連想で勝利を確定しました。

いよいよ,087さん,ZEPHERさんたちによる3人リーグ戦に突入です。

1回目のリーグ戦です。まず1戦目はZEPHERさん。第1ラウンドの早押しには手も足も出ず,積み重ねは自滅続きで完敗でした。
後がなくなった形での087さんと試合です。テクニカルでは決め手に欠いた形になり引分け,押し合い爆破で087さんの誤答による爆破で勝利,積み重ねでは地雷を踏むか勝負の形になって勝利でした。
その後,ZEPHERさんが087さんに負けたことにより,1勝1敗のタイとなり,再試合となりました。

2回目のリーグ戦です。再び,1戦目はZEPHERさんです。第1ラウンドの早押しには手も足も出なかったのは同じでしたが,積み重ねは引き分けになり,押し合い爆破で勝利となり,再試合にこぎつけました。
2戦目。今度は早押しテクニカルが型にはまり1ラウンド目を取ると,2ラウンド目ではZEPHERさんが択一勝負に出るかたちになりました。難問が続き,決め手が欠ける中,誤答の差で勝利となりました。

最終戦はZEPHERさんとの対決で勝った087さんとです。ここの勝者が優勝者となります。
第1ラウンドの積み重ねはどれだけ積めるか勝負になり,ミス数の差で勝利。第2ラウンドでは第7問目の誤答を取り戻せずに爆破され,そのまま落とすことに。最後は早押し勝負となりました。
第2問目のサクランボの品種を答える問題で,087さんの押しがダイブ気味になったか答えを出せず,ここを拾いました。ここからが反応勝負の始まりで,最終問題までもつれこみました。最後のグル生問題で押し勝ち,勝負あり。ウィニングアンサーは『パーゴラ』になるのかな?

優勝です。本来の戦いと同じ数の再試合を経た泥仕合の中の勝利となりました。とにかく疲れました。

その後は,通常状態の設定に戻され(この日の終日まで100円2クレサービス),地歴社タワーのプレーヤーでごった返す形になりました。私も少し登りましたが,プレー観察のほうが多かった気がします。
ジャンルタワーとはいえ,4時間で140階突破の猛者の試合を見てましたら,こんな相手の戦いでよく勝てたなと思いました。(;・w・)

みているだけではなく,solinoさんたちとQMAの対戦に参加したり,参加者と夕食に行ったりなどなど,いろいろ過ごしました。うっかり出る言葉には注意が必要だなと思いつつ,楽しんだプレーは出来たかなと思いました。

大会に参加された皆様,お疲れ様でした。そして主催のウィキさんはじめ,大会に参加された皆様,どうもありがとうございました。
スポンサーサイト




テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/484-396acaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ