FC2ブログ
何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
AnAn2稼動1周年・・・自分を振り返る
(H21.12.22追記)
自宅でないので手短に。
本来はお互いのクイズゲームプレーヤー同士が仲良い状態であることが理想なのです。引き離すつもりで動いてません。
コウモリだといわれるのは心外ですが,こちらも直すべき所は直しているつもりですし,対応すべき所は対応しているつもりです。
けど,それでもどうしようもないところもあるのは事実ですので,悩んではいます。
自己陶酔とか自分のできないのをAnAnのせいとか色々言うけど,実際にできないことはすでに認めているし,嫌がらせがあったのは事実はあるのだからそこまで否定してほしくないです。文章ちゃんと読んでくれれば理解してもらえると思ったいたのですが。一部については悪用される危険もあるのでかけないこともありますが,AnAnをやっている人間ならわかってくれると信じています。
H21.12.19の受付は試しに聞いただけで,ダメだといわれたから引き下がったわけですし,告知のこともあったので,引き返して主催者に問い合わせたのです。これが逆効果であったのは翌日になって明らかになったわけですが・・・終わってしまったことはどうしようもないです。


AnAn2が(タテマチで)稼動したのは12/18。ブログはあとの日に書いていますが,ちょうどいい機会なので,振り返ろうと思います。
このことを話すのに,まず,AnAn1のことやQMA5のことを話す必要があるので,その話も若干混ざります。

まず私がAnAn1を始めたのは,フォーラスが開店したときに設置されたゲームセンターで設置されていたことから試しに触れていました。そのときは映画の待ち時間,電車の待ち時間などに少しプレーする程度でした。
QMA5に入り,昇級試験というのが存在 (KONAMI自身は黒歴史扱いしているようです) し,昇格試験で行き詰まったときに気分転換でプレーすることがあって,別に逃げているつもりはなかったのです。実際にAnAn1で最上級クラスに入ると,遅答や連想・順番インフレの多発などで,何もできずに時間だけが消費される状態が続き,ストレスがたまる日々が続きました。(順番インフレ嫌いもこの経験があったからでしょうね・・・GP稼ぎだけの人たちには都合がよい形式だったらしいですが。石川にGPカンストさせた人間もいることを知りびっくりしました)

本業で厄介な仕事抱えて時間を消費し,プレー時間の絶対数が減少し,白金賢者試験に到達した時点でライトユーザーが逃亡しきった状態で受験せざるを得ない状態になり,ここでタイムアップ。
そのほかの連中が着実に昇格しているのに関わらず,ぞっとこのままだったことや,AnAn1をやっていたこともあり,周りからは逃げていたように見えたのでしょうね。

そんな中で稼動開始したのはAnAn2。最初の頃はそれなりにプレーヤーがいて,QMAコーナーでもAnAnコーナーでもお互いにワイワイプレーしていたという情況でした。
でも情況が変わったのは,タイステ金沢で稼動していたMJ4が撤去されたこと。このことでタテマチのAnAnの筐体に注目されるのに時間はかかりませんでした。そのときに起こったのは,AnAnプレーヤーに対する嫌がらせ。思い出したくもないような情況でした。負け犬や逃げたという言葉は散々ききました。
まだ雪も降り,厚着が珍しくない時期でしたし,店員さんに店の外のことまで警戒しろというのは酷と思いますので,結局自分自身が自己防衛するしかなかったわけです。今から思うと,彼らにとって見ればヘビーユーザー1人を病院送りにさせればそれで十分なわけです・・・と思うのも未遂を経験したからでしょうか。そんなことは長く続かなかったわけですが,人が近づかなくなるには十分すぎる結果になりました。
(H21.12.22追記)
もちろんQMA,AnAn,MJ4すべてをやっている人のことを知っていますし,それのことは否定しません。でも,嫌がらせがあったこと自体まで否定されるのは・・・。バカにしていた人間も少なくともQMAのことを知っていた人間であったことは内容で明らかでしたし。


QMA6が稼動開始したら,またプレーヤーが減少し,ガラの悪い人間がイスに座ってタムロしているのを除けば,私しかAnAn2の席に座っていない日が続きました。夏の暑さも考えたら,近づく人なんていなかったのかもしれません。
QMA6大会にも参加していたのですが,AnAnの話題をうっかりしてしまい,人間関係が悪くなって・・・もう北陸でAnAnのこと話題にできないと思うようになりました。
(H21.12.22追記)
さすがに自業自得であったことくらいわかります。けど,同じ店舗で開催される大会告知までができなくなってしまったことがつらかったです。さすがにこれくらいなら許されるとも思ったのですが,何回もルールを破るわけにもいかなかったのです。きちんと聞くべきでした。


実際はAnAnプレーヤーの中にQMAのことを嫌っていた人が結構いる(これも本当なんですってば)事実も知ったのですし,ドラゴンプロジェクトもAnAnのことを嫌っている(某イベントでそんな話がありました)ような発言があったので,気をつけるべき話題であるということを知ったのは後になってからでした。
ゲーム始めた時点で,掛け持ちが無理であるということはわかりました。でも,AnAnはバカにされ続けている(シルバー以上が700人以上もいたらあまり価値がないと思いました・・・1DAYボーナスの登場やVIPカードのおかげで,実力があれば少ないクレでも1日にやりこむことを続ければすぐにシルバーまで上がれる仕様になったので),QMAもやることが多い状態ですので,オンライン対戦で勝てなくなったということで,結局どっちもつかずという結果になりました。シュウみたいに完全に転向できればということも考えたのですが,この方法は人間関係を崩壊させる危険があったから・・・。
SEGAが仕様を変え,だんだんとプロ(A2クラス以上),ブロンズプロ(S2クラス以上),シルバープロ(SS2クラス以上)の昇格条件が易しくなったことも,厳しい条件で試験を受ける自分にとって見れば,ユーザー離れを防ぐためとはいえ,複雑な気分となりました。それゆえに『プロとブロンズは最上級クラス(今はSSS)で合格しろ,シルバー,ゴールドはリーグマスターで合格しないと偽者だ』という言葉が出てくるわけですが,実際は(厳しくも甘くもできる・・・BORDER BREAKのポスターみたいですが)余裕が必要と感じました。

大会の企画自体ある人からも頼まれたことですが,HLK自身闘劇に注力しているので,割り込めるのはその後になってからです。ようやく秋に企画できたのですが,秋になった時点では,プレーヤーがどんどん減っている(少なくとも,私が知る限りではQMAによくいる高校生,大学生プレーヤーはAnAnにいなかったと思います),うかつに遠征できない,協力者がいない,告知の手段もない・・・という状態で大会を企画してもうまくいく道理はない(一番の理由は呉羽大会のバッティングですが・・・)のですが,ここからがひどかったです。店の人からも意見が入りましたし,次の企画が実質不可能な状態になりました。そのときに思ったのは・・・ダマサレタ ( ゜д゜ ) という感情でした。
AnAn大会遠征の件も,ネットで調べていたら金沢や浜大津で開催されているということを発見しましたし,二条大会は参加者から聞いた話でした。
賢竜杯の最終予選の件も,本来は観戦申込だったはずのですが,なぜか選手としての出場。(ドラゴンプロジェクトも思考停止していたのでしょうね・・・大賢者も見かけましたし) 結果は散々でした。そのときにシュウの話等を聞くことができました。ちなみにQMA6の賢竜杯に東京へ行く予定はありません。

冬にブログの件で文句言われたことや,現実の話も聞くことができ,ようやく誤解があったことがわかったのですが,それでも今までのことは許されることではなかったと思います。
だからといって,すぐにどうこうもできないのも現実ですので,とりあえずはセガワ金沢最後の大会のための補助に動いて,それ以降のことで動き始めようと思います。北陸最後の大会にしないために。になることは避けられそうですが,それでも盛りたてられるようなことはしたいです。

タテマチの大会告知の場合はどうしよう・・・。今のところは人数の見通しがたたないので企画がしにくいです。
スポンサーサイト




テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hagaki.blog52.fc2.com/tb.php/367-efa1c36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ