何でも日記(アニゲ編)
ポケモン,アーケードゲーム等をテーマにした記事を書く予定です。更新は,ネタ次第。本業が忙しいけどまだ続いています。HNのハガキ,元々は懸賞が趣味で,はまっていた時代があったのですが,飽きました。今の懸賞はメールになってきています。
負け犬と呼ばれたシュウとパラレル
もうすでにQMA6が稼動して,AnAn2も近いうちにマイナーチェンジ版が出る発表も出て話題はあるのですが,プレーヤーとしては喜んでもいられないことがあります。(異動の話も出るかもしれないので油断できないのもありますが)

それはQMAプレーヤーとAnAnプレーヤーの溝です。しかも思っていたより深く感じました。

2/28のQMA5タテマチ大会のとき,司会進行でうっかりAnAnのことを口に出してしまい,空気を悪くしたことは前に書きましたが,3/21のAnAn2の大会のときにも似たようなことがありました。司会者がQMAの件を口にしたことで空気が重くなったのです。
そのときは参加者の大半がQMAプレーヤーでもあったため,気にしなくていいよということになったのですが,司会者の感じから以前に問題あったことがあったなと思ったのです。(さすがに聞き返せないので,真実はどうかはわからないですが)

両方のゲームが稼動している店での大会に参加する(または開催する)場合にそのプレーヤー同士・・・本当に共存のための道を考える必要があるかもしれません。
少なくとも,数の理論でいくと,プレーヤーの数ではQMAのほうが圧倒的に多い(稼動店数が違いますから)ことによりAnAnを好まない人間の絶対数も多くなるので,方法を考える必要はありそうです。幸い,QMAプレーヤーの中にもAnAnプレーヤーが多いので,それを活かせればと思うのですが,今の段階では自分の意見がまとまらないです。どうすればいいのでしょうか。

ちなみにタイトルのシュウはAnAn1のレジェントを獲った人物で,パラレルはQMA6で全国1位をとったことがある人物ですが,シュウはQMA時代にカンストで挫折,パラレルはAnAn2時代にGPランク勝負で挫折して移ったと言われています。本人に聞かないと真相はわからないですが,こういう話がある時点でお互いに対する差別意識があるのかなと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

WBC(野球)日本代表2連覇だけど・・・。
今日のニュースにもなっているので知っている人が多いと思いますが,WBCで日本代表が優勝して2連覇を決めました。だけど,なんか違和感を感じます。

確かに短期間で何試合もこなしたことや,試合内容もあぶない試合こそあったものの,よくガンばったは思います。
これを機にしたバーゲンセールもあるので,(節操のなさを感じたものの)見に行きました。さすがにハンバーガーはもういらないです。

しかし,参加国が16という少なさと,アメリカ国内での盛り上がりのなさから日本だけ(厳密に言うと韓国も盛り上がっていたみたいですが,サッカーのそれと同じ感じがして別の意味を感じています)変に盛り上がっているだけなんじゃないのかなと感じています。

元々あまり好きでなかったこともある(仕事関係の話で,松井秀喜関係の同じような話を何回も聞かされたことがあり,うっとうしく思ったことも・・・さすがに嫌な顔もできないです)のですが,職場の上司が仕事の途中でテレビ見ているさまを見ると,どうかとも思いました。空気読めない行動を取るほど無愛想ではないですが,仕事の打ち合わせでもあったので,このときはさすがに声をかけました。

[READ MORE...]

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

3/21のダブルヘッダー(その2)
ダブルヘッダーといっても・・・くどいですね。

次はLL加賀店のQMA6大会(北陸地方最速のQMA6大会(第19回加賀大会))です。

プレー時間自体がなかなか確保できなかったのは前述の通りですが,今度は予習の☆を増やすのも一苦労(※)で準備に不安がある状態での参加となりました。
QMA5の検定問題が大量にある上に,初見の問題も結構あってどうしようかと言う状態でした。☆5(HARD)はまず無理だと思いました。

※ レッスンモード(予習3回と実力テスト(QMA5の検定試験相当))があるとはいえ,単純作業で精神的に辛かった。しかもオンライン対戦モードでは予習1回のみだから,これしかないわけです。決勝戦での問題バランスの悪さにもつながっている(ミノ・フェニ・ドラではアニメとスポーツばかり飛んでくる)ので,KONMAIさん,これはもう少し考えて欲しかった。

カードについても,メインの前に走らせたサブで,しかもネタで作ったカードの魔法石数のほうがメインの石の数を超える事態となり,結局はサブのカイルで試合に臨みました。私1人でなかった(他にも何人かいたようです)のが救いとはいえ,恥ずかしかった。OTL

参加者は23名。やはり多くの参加者が集まりました。CNについては,そのままの人と,変えた人と半々という感じでした。この時点で賢者に昇格したのが4名,プレー時間確保も重要だとも感じました。

試合の詳細については後で書きます。このときは2回戦負けでした。

まず第1回戦。お互いに手探りの状態での勝負でした。ここでわかったことは,HARDを出すと自分の首を絞めることになること。殴り合いになってしまい,このときは1位で残りました。

次に第2回戦。アニメは使ってしまったのですが,理系が得意な人間ばかりつと組むことになってしまいました。しかし準備不足でまともな武器もないのも現状だったため,ここでは生活を選択。準備不足が差にでた試合結果になりました。

結果は以下のようになりました。

優勝:ろっくうぇる
2位:もみじ
3位:ネムレナイト
4位:サバじゃねえ

ちなみに,もみじさんとサバじゃねえさんは,某有名プレーヤーの6の名義です。(ここでは明かしません)

[READ MORE...]

テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

3/21のダブルヘッダー(その1)
ダブルヘッダーといっても野球のことではないです。この日は石川県で開催された2つの大会(セガワールドのAnAn大会とLL加賀のQMA6大会)に参加してきました。

まず,セガワールド金沢のAnAn2大会です。

プレー時間自体がなかなか確保できず,さらにQMA6大会の準備もする必要がある中,問題整理も含め,いっぱいいっぱいの情況でした。3/21は家のこと,問題整理等で時間が潰れ,体調もすぐれず,不安な情況で大会に行くことになりました。

セガワールドに行ったところ,QMA大会でもおなじみの顔ぶれを何人か拝見することになり,いろいろと話しながら時間を過ごしていました。ウォミーングアップにやった数プレーは,Sリーグ(※)でもボタン押し負けする有様で,大丈夫かなとそのときは思いました。オマケに晒し台でかっこ悪いところをみんなに見られてしまいました。OTL

※ QMA6で言うところのミノ~フェニ組相当です。実際は,リーグごとに3段階に分かれている(分かれた3段階のメンバーでマッチング)ので,実感的にはQMAの組と異なります。

16人参加のトーナメントでの試合です。富山から3名,福井から2名,愛知から2名,大阪から1名と結構人が集まりました。調べても,AnAnの大会を実施するところは意外に少なく,しかも大都市圏に集中するようで,東海北陸地方でみても貴重な存在のようです。

試合の詳細については後で書くとして,先に上位4名の結果(トーナメント表の表記による,敬称略)を書きます。私は2位でした。トーナメントのような展開となりました。

QMAと違い,問題の経験だけがすべてを決めるものでないと思いますが,最終的には,経験の差は感じることになった試合でした。(詳細については下画面に書きます)

1位 のののneu(石川)
2位 ハガキ(石川)
3位 なぎぃ(大阪)
4位 ねんど。(愛知)

セガワールド金沢第14回AnAn大会

[READ MORE...]

テーマ:Answer×Answer - ジャンル:ゲーム

QMA6について
土日は別の用事があり,他府県へ出かけていました。(何があったかは書くほどでもないので書く予定はないですが,少なくともAnAn大会ではありません)

この週に北陸のQMAプレーヤーが結婚されたのですが,その場にいなかったため何もできませんでした。(2次会で何かあったみたいですが,私は参加していないので・・・)
こんな形で申し訳ないですが,祝辞をここで。末永くお幸せに。そして,夫婦ともにQMAプレーヤーへの復帰もお持ちしています。

そろそろ本題に。3/11にLL藤江に仕事終わりに直行でプレーしてきました。(QMA5で書きたいことがまだあるのですが,先に書きます)
本来なら,富山県でも数店の先行稼動店があり,平日に人がそんなにいないと思っていたのですが,富山県のプレーヤーも集結していました。

聞いた話によると,先行稼動店の予定だった店舗が,当日に納入できなかった事態がたて続きに起こったために石川に移動してきたとのことです。あと,当初先行稼動の予定だった扇ヶ丘レジャーセンターも延期になり,結果的に先行稼動店に集結した形になったみたいです。
ただ,ラウンドワン金沢は6台,金沢コロナワールドは4台らしいので,12台ある藤江に人が集まりやすかったのかな。
タイトー系列も4/1に稼動予定らしいですし,タテマチ等その他店舗も,3/18に稼動できるのかなと心配しています。大丈夫なのかな。 少なくとも18日稼動予定の店舗の稼動は順調のようでホッとしています。

次にゲームのプレー感想です。今回は予習が専用のモード(レッスンモード)ができたため,オンライントーナメントでの予習は1回のみ固定(スキップも可能)だそうで,すぐにマッチングという感じでした。
クラス分けはQMA5の時と同じ。予選は前半後半で10問,準決勝で8問,決勝戦で3問×4セットと少しでも1クレで問題を多く接するように配慮された感じでした。
キャラのアニメ絵の露出が一部(中間発表,単独正解,連続正解の区切りくらい?)になったため,物足りなさはありますが,容量の関係だという感じはしますので我慢します。
画面を見た感じではQMA3に近くなったという感じ。今回は正解率相対グラフがいつでも見ることができるようになったみたいで,いろんな配慮が図られているように感じました・・・このときまでは。

実際プレーしてみると,またガーゴイル組からの一斉スタートらしく,しかもレッスンモードでレベルを高めてからが前提だった形になっているため,低いクラスから地獄絵図という感じでした。低いクラスから予選,準決勝は全問正解前提で,決勝戦も正解率が10%以下の問題が頻出という状態で洗礼を受けたという形になりました。
フェアリー組(新規プレーヤーのスタートの組)でも同じような情況のようで,QMA5以上に先行きが思いやられる作品という感じでした。これで新規の人間が集まるなのかな?

仕方ないのでレッスンモードも数クレやりました。予習が3回確保の状態ですので,星の数増やしにはうってつけです。心配されたペットを突付くことはできるみたいなので,これはよかったかなと思いました。予習3回のあとに検定問題の変形とも思えるテストがあったわけですが,これがイマイチの内容でした。
どう見てもQMA5の検定問題放流の再来を予感させる展開がね。理系学問,文系学問問題こそ新問が多かったわけですが,その他の分野はQMA5の検定問題の使いまわしが多く,野球にいたっては,大半が高校野球問題でした。歴史問題については三国志問題が,ゲーム問題についてはセガ関係問題がなぜか見当たらず,違和感を感じました。(これに関しては何回か問題を回して統計を取れば面白いことになるのかな)

少なくとも下位クラスでは決勝での出題問題のレベルを制限させないと,初心者離れが進むと思うのですが。ドラゴン組でも,スポーツ,アニメが多く選ばれるらしく,これもバランス的にどうなるかも心配ではあります。賢者昇格者が増えてきたときにどうなるのかも気になります。

さすがに,18日になると上位陣はあらかた上位クラスに上がったようですが,上位クラスは賢者昇格者もちらほら出てきたようで,ここから出てくる問題もどうなるかは注目点です。

[READ MORE...]

テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

QMA5を振り返る(大会編)
こんな時期に書くのも遅い気がしますが,今書かないと書くチャンス逃すので。
ただ,順番がおかしくなりそうなので日付機能で下に追いやります。

QMA3ではマイペースにやっていて,QMA4では夏ごろにタテマチの大会の一員,後期から対外試合に出るようになりました。
QMA5でも同じような感じでいたのですが,大会の頻度が多かったためか,出るだけが目的になってしまった気がします。(この分をトーナメントすればあんなことにならなかった気もするのですが)

検定問題の放流に対応できなくなり,大会に出ても何もできなくなることが多かったですが,これが現実と受け止めています。

負け犬の遠吠えにも聞こえるかもしれませんが,自力で昇格試験をクリアせずに宝石賢者になったプレーヤーが多発した(全国回っていると,この手の報告は結構聞きます)時点で,宝石賢者の価値には疑問を感じていましたし,宝石の価値があるからといって試合での勝利が保障できているわけでないことも多かったです。(そういう意味ではプロアンサーも同じことですが)

QMA5の仕様は,それ以上に,大会主催者にとって迷惑な仕様だった模様で,賢竜杯の最終予選のエントリーした人間を全員受け入れるという発表は私もびっくりしました。(本当は観戦のみの希望だったので)

(ここからは暗い話になります)
[READ MORE...]
QMA5のまとめ,An×An2の現状報告
もうQMA6が3/11に先行稼動(LL藤江は確定そうですが,実際に行ってみないと・・・富山は結構の店舗が先行稼動だそうですが)とのことなので,簡単にまとめます。はじめに言いますが,1月から3月も藤江・呉羽などの大会には出ていたのですが,大して書くこともなかった(ダイジェストは責任者がやるべきですし,自分で撮った写真を勝手に乗せるわけにいかないから)ので書かなかったのです。

ただ,3/8の呉羽大会ですが,やたらアニメその他を選んでいた人が多かった気がします。統合により消滅するサブジャンルは他にあるのに,やはり人気高いのですね。
アニソンはどこいくのだろう。芸能音楽になったら,(昔のようなアニメのためのアニソンが少なくなっているとはいえ)相当荒れそう。

(少し長くなるので興味ある人のみ見てください)

[READ MORE...]

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



プロフィール

ハガキ

Author:ハガキ
北陸に移住し何年もたちました。H27.3に開業となる北陸新幹線に間に合わせようと、いろんなところで再開発が進んでいるようです。家関係の値段も上がった。
QMA、AnAnの試合結果の写真に関しては、主催者等の許可が取れたものについて載せる予定です。
さすがにひどいものは自分から直しますが、それ以外に気になるところがあったら連絡ください。

あと #アロエちゃんいぇーい

ツイッター http://twitter.com/hagaki50

クイズマジックアカデミー暁の鐘(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ)(サブもあり)
厳しすぎる仕様、ストーリーのなさ、絵・音楽の劣化など散々言われているのを聞きますが、こちらも長く付き合っていた故何とか対応しようと頑張っています。
ところで「暁の鐘」ってなんだろう?昇格のためのベルのこと?

クイズマジックアカデミー天の学舎(AC)
メイン:だいにしゅUびん(アロエ)(転生前はセリオス。サブもあり)
ここはH26.3からの値上げがすべての運命を決めてしまった気がしました。トナメ、協力プレー環境も崩壊。恩恵を受けている身分とはいえ、人が離れないようバラ撒いているように見えます。
音ゲにおいても、○曲保障、解禁の難易度低下(なくなるのではとも言われています)が進んでいます。

クイズマジックアカデミー賢者の扉Season1・2(AC)
メイン:だいにしゅUびん(クララ:転生してもキャラは変えなかった)(サブもあり)
8文字になったのでそれっぽくできるように(ry
AnAn張りのイベントが増えたけど、誕生日イベントを殺伐とさせてどーするの?

クイズマジックアカデミー8(AC)
メイン:ハガキP(クララ:黄金賢者)(サブもあり)
ディやDにしたら怒られた(´・ω・`)
近所の店がなくなり,移動に30分以上かけてプレーしている現状・・・片町近辺も再開発中です。
7までの反省を踏まえ、少しずつ調整されています。アンアン主体から少しずつ戻っていました。

クイズマジックアカデミー7(AC) メイン:リック(青銅賢者だったような)
QMA5、6の変化もひどいものでしたが、QMA7はそれを越えました。昔のキャラを中途半端に切り捨てる暴挙は許せるものでありません。
この時期はQMAから離れていて、末期に少しやったくらい。

クイズマジックアカデミー6(AC) メイン:セリオス(白銀賢者4段だったかな?)
サブジャンルの中途半端な統合、形式の中途半端な統合など、何もかもが中途半端に感じました。この頃からアンアンにシフトを移していった。
タテマチの件については、井の中の蛙だったのかも。

クイズマジックアカデミー5(AC) メイン:セリオス(黄金賢者10段)
すべては昇格試験。それに尽きます。公式でも黒歴史になったようですので、これ以上は言いますまい。

クイズマジックアカデミー4(AC) メイン:カイル(金剛賢者)
この時からやりこむ頻度が上がりました。タテマチの皆様にも感謝しています。

クイズマジックアカデミー3(AC) メイン:カイル(賢者3段)
一応2もやってないわけではないけど、(当時は格闘ゲームメインだった)ほとんど興味なし+移住+カード紛失で(ry

Answer×Answer Live! (AC)
メイン:第2種郵便(他サブあり):ヒゲ男(ゴールドプロ)
問題文もダイバー封じのものが増えすぎた感じがします。
ブロンズに上がった途端、パワーレートが易しくなりました。時代の流れなのかな。
H27.1.30に打ち切り、筐体回収となりました。いい加減なとこ多かったけど、よく頑張りましたわ。

Answer×Answer2(AC)
メイン:第2種郵便(他サブ1枚):ヒゲ男(シルバープロ(2億パワー達成))
ゴールドラッシュ大会ですべてが(ry

Answer×Answer1(AC)
メイン:第2種郵便:ヒゲ面男(アンサー5段だったかな)
ジャイアントキリング、ヒヤヒヤする要素でもありますが、この要素がなければ初心者が離れるという現実をAnAn1時代から感じています。
実は1枚目を紛失していたりする(ry

ポケモンブラック・ホワイト以降は遠征はしていないです。
ポケモン自身が自分が知っていた時代と大幅に変わっている。なんだろうこの感覚。

ポケモン(HG,SSまで)
対人対戦実績:60勝80敗(HG,SSまでの累計)
ブラック・ホワイトが発売されて1年。旧作からポケモンの持ち込めるそうですが・・・。
公式大会のフラットルール、エメラルドタイマー、プラチナタイマーなど、対人戦の必須要素が増え、対応しきれなくなりつつあります。

GREEなどソーシャルゲーム、アプリ:パズドラなど人並みにはプレーしています。ヤフオク勢うぜー。
一応、課金アイテムも使っているけど、月に数万円使用が前提のバランスでは・・・。

それ以外は・・・めんどいから省(ry



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



黒(ぶら)っく 蝶々



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ